令和2年建築士試験 新型コロナウイルスから受験生を守る「試験日程延期」を求める活動

令和2年建築士試験 新型コロナウイルスから受験生を守る「試験日程延期」を求める活動

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:建築士試験 受験予定者 宛先:国土交通省 殿 (住宅局建築指導課 )

今回は皆さまに、折り入ってお願いがあります。

ご承知の方もおられると思いますが 昨今のコロナウイルスが国内で蔓延している状況の中、様々なイベント、国家資格試験を含め資格試験が延期や中止が次々と決まっています。    

この非常事態の中

一級建築士試験 木造建築士試験 令和2年7月12日実施予定

二級建築士試験 令和2年7月5日実施予定

と新型コロナウイルスウイルスの感染が懸念される時期。普通ならば「延期」等の対応が早くにあるものと思いますが、

 5月8日(金)時点で発表があり、「6月上旬までに判断する予定」と現在、我が国は自粛緩和からの「第二波」の可能性も予測され、最も適切な対応を願わずにはいられません。

私も受験生の一人として不安でなりません。SNS等でも、今年受験の方、建築業界の関係の方から毎日不安の声が上がっています。

 又、今回の建築士試験から二級建築士試験に関しては受験資格が緩和され、建築系の高校、専門学校、短大、大学の指定単位を取得して卒業していれば受験が可能となり大幅に受験者数増加の上、コロナ禍の中、三密状態の中、丸一日筆記試験になります。

 このまま、試験が行われれば全国で確実に感染者が出ます。建築界にもマイナスになりますし、

「この状況でも試験ができたんだからこのくらいは」と良く無い前例を作る事ともなります。未来にも悪影響になりかねません。          

この対応は時代に完全に逆行していませんか?

主催者様が今後のご対応をお考えだとしても再三申し上げますが、他の資格等が今後の予定や対応を発表する中。遅い対応だと言わざるを得ません。

今後これ以上感染者を日本から出さない状況を造る為、受験生の安全を最優先に考え、        

「試験日程の延期」等の対応を強く求めます。

皆さまの声が未来の建築業界を変える力にもなります。若い方々が胸を張って社会で活躍する第一歩になるよう。

どうぞ皆さまのご支援宜しくお願い致します。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!