児童虐待を機器で検知できるシステム 機械をつくって虐待を未然に防ぐ!署名してください chng​.​it/dV6sjZv7tD

児童虐待を機器で検知できるシステム 機械をつくって虐待を未然に防ぐ!署名してください chng​.​it/dV6sjZv7tD

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:井上 博喜 宛先:内閣総理大臣殿 (日本国 内閣総理大臣 Prime Minister)

私は、児童虐待のテレビを観て、児童虐待児の悲惨さを感じ、
児童虐待を機器で検知できるシステムを考えました。

この署名サイトを拡散してください https://chng.it/dV6sjZv7tD

私のサイトはこちらです。オヤセン”児童虐待ダメ” 児童虐待を機器で検知

http://jidou.gyakutai-dame.com

毎日のように、子供が虐待され、死んでいくニュースを目の当たりにして、平気でいられるわけがありません。
「もうおねがい、ゆるして、ゆるしてください おねがいします」虐待で亡くなった、5歳の子供がいった言葉です。
私は、この言葉から、その時の状況を想像するだけで涙が出ます。

なぜ、児童虐待が起き、それが発覚しないのかを考えました。
折檻として殴ったとしても、それはしつけであるのか、暴力であるのかの見極めができないからです。
「叩いたのは間違いないがしつけで叩いた」といえば、微妙で、判断ができないのです。
また、虐待と判断されるには、それなりの証拠が必要だったのです。

そこで、児童虐待を機械で検知できるシステムを考えました。

このシステムが良いところは、
検知器で調べた結果「虐待の疑いあり!」となると、警察が介入します(法改正が必要)
そうなると、児相や学校が保護しやすくなります。
毎年、健康診断で利用されるようになると、今まで体に痣や傷や子供が申告しないとわからなかった、
隠れた虐待がわかるようになります。
親が個人の情報とか親の権利とかを盾に、虐待の検知を拒否できなくなります。

学校アンケートで「お父さんにぼう力を受けています。先生、どうにかできませんか」
そういって、学校に助けを求めたにもかかわらず、助からなかった命があります。
この機器ができ、システムが回れば、隠れている児童虐待はわかるのです。
曖昧だった、理由がはっきりして、助けることができるのです。
児相や学校や行政も、対応が遅い等と、非難されることもなくなります。

だが課題もあります。
この機械を作ってもらわなければなりません。
それは個人では無理です。
また、一部法律の改正も必要です。

なので、署名を集めて、国に提案します。
提案ができれば、機械を作ってくれるメーカーさんも動きやすくなります。
健康診断で使われるとなれば、メーカーさんも仕事になるので作ってくれるのです。

あなたの署名をお願いします。また、多くの方に発信をしてください。
「あなたの児童虐待ダメ!」という気持ちとコメントを署名に残してください。
ご協力の程よろしくお願いします。

最後に。
菅田将暉と古川琴音の「虹」というユーチューブのミュージックビデオを観たことがありますか?
https://www.youtube.com/watch?v=hkBbUf4oGfA
虐待する親は、なんで、このMVの2人のように笑顔でいて、子供にやさしくなれないのでしょうか?

児童虐待を無くしたい!絶対やる。みなさんの署名をお願いします。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!