コロナ対策の10万円給付を個人申請可能にしたい!

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


私は日本初のITに特化した政党、"先進党"の副代表を務めております、城谷弘明と申します。
https://github.com/senshintou
https://senshintou.com/
https://twitter.com/senshintou

先日、コロナ対策で国民全員に一括で10万円が給付されることが決定しました。
一方で、その給付は「世帯主が郵送もしくはオンラインで家族分を含めた金額を申請し、市区町村が世帯主名義の銀行口座に家族分をまとめて振り込む」というものでした。
https://this.kiji.is/624939647020958817?c=39550187727945729

これの何がマズいのか?それは、DVを受けている配偶者の方やお子さんが10万円を取得できなくなる可能性がある点です。

我々はコロナ対策で国民に一律給付される10万円を、個人で申請できるようにしたいのです!!

本来であれば「マイナンバーを用いてのオンライン個人申請」が最も適切なのですが、普及率から考えてそれは現実的ではありません なので現状では「世帯ごとに人数分の用紙を送り、シンプルに各口座に振り込みをする」形が良いかと考えております。

家庭というものは、常に幸せいっぱいというものではありません。機能不全に陥っている家庭がたくさんあり、その呪縛から逃れたい人々は数多くいるのです。

それに加え、「家父長制的な家族制度」を前提にするのは、現代日本において非常に時代遅れな発想だと言わざるを得ません。

現代日本は個人の権利を重視する先進社会です。日本の制度は、家族ではなく個人を基準に設計していくことが望ましいのです。

10万円を個人で申請できるようにするべきだ!とお考えの方は、ぜひご署名をお願いいたします。あなたの署名が日本を変える助けになります。