Petition Closed

将棋の小学生倉敷王将戦を全ての都道府県で実施してください!

全国小学生倉敷王将戦は将棋キッズにとっては小学生名人戦と並ぶ2大タイトルで、高校球児にとっての甲子園と言っても過言ではありません。 当然、一生のうち最大で6回しか参加できるチャンスはなく、プロを目指すような子だけでなく、将棋に打ち込んだ子供たち全員の力を振るう数少ない機会です。 ほとんどの都道府県においては県単位での予選会(将棋大会)を開催していますが、現時点では福井県のみ実施していません。http://arsk.jp/event/download.cgi?n=page/attach/20150410142144.pdf&r=H27%89%a4%8f%ab%90%ed%97%5c%91I%89%ef%97%5c%92%e80410%2epdf 基本的には県の代表の選考を委託された支部連合会、支部連合会がない県には支部に選考方法を一任されているようですが、敢えて推薦のような形をとる必要は本来無いと思います。推薦者が全て県内の小学生棋士を把握できているとは到底考え辛く、意欲のある子の夢を奪っていると思います。 そこで、主催者等に対し、以下の事項を上申いたしたいと思います。 1.全ての都道府県で予選会を実施する 2.予選会を行う意思のある支部が同県内で他にある場合はそちらに運営を委託する 3.やむをえない事由(災害、予選会参加希望者が不在)がある場合には、選考基準を明らかにして選抜する。仮に推薦で行う場合には、選考実施前に選考基準を明らかにする。 以上、ささやかながらも当事者にとっては切実なお願いです。   どうか想像してみてください。 我が子や孫、仲のいい子が将棋に熱中しても大会への参加さえままならないこと。 将棋を愛する我が子や孫が転校した先には予選会がないこと。 どうか御署名にご協力ください。心からお願いいたします。
This petition was delivered to:
  • 倉敷市文化振興財団

    Takahashi Norikazu started this petition with a single signature, and now has 21 supporters. Start a petition today to change something you care about.