佐賀県内の学校全てを休校に

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!


佐賀県では、新型コロナウイルスによる感染者が現時点で9人確認されました。しかし、感染源が把握出来ているという事で、休校延長は見送られ、学校は再開となりました。

私自身、昨日始業式に参加しましたが、マスクをつけていない生徒も多く、3密と言われる環境で1時間ほど過ごしました。休校措置をとることで起こるデメリットも重々承知しております。私も高校生として、勉強に遅れが生じてしまう恐怖や行事ごとが延期、中止になってしまう喪失感ももっています。もちろん通常通り学校生活が送れることが1番の希望ですが、命には代えられません。自分が新型コロナウイルスにかかってしまうかもしれないと言う恐怖、そして何より自分が感染源になりうる状況で学校を再開してしまう事は危機的状況だと思います。

学校には商業施設に行っていた生徒や東京や福岡など大量に感染者が確認されている地域に行っていた生徒もいます。学校はクラスターにある可能性が大いにあります。もし学校で感染者が確認されてしまえば、感染源となった生徒はいじめの対象となることもあるでしょう。心無い噂をたてられてしまうこともあるでしょう。そういった辛い状況にならない為に休校措置が必要だと考えています。

大分や京都では署名が集められたことによって学校再開から一転、休校が決まっています。大分や京都ほど感染者が多い訳ではありませんが、私たちの声が県に届くきっかけになるかもしれません。是非署名お願い致します。