誰もが自由にボランティア活動できる場所を作りたい。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


僕は21歳の時からガンと向きあっています。両足に人口骨頭が入っている身体障害者。再再発と骨髄の白血化のステージ4の状態の非寛解で兄の血で同種移植をした。闘病生活8年目。移植して3年がたつ。

ピュアサロンHARUを立ち上げ、語り合いの場所を作っています。

人との繋がりを作り、優しさや思いやりを大事にして生きています。

語り合いの場所を作ることが、人が元気になり、幸せになれると強く思います。