キャンペーン成功!(認証済み)

仏様がデザインに利用されたトイレカバーの販売を中止してください!

8,051人の賛同者により、成功へ導かれました!


フランスのSASオルファというトイレメーカーは、仏様をあしらったトイレカバーを販売しています。これは、仏教・仏様を冒涜・侮辱するものだと私たちは感じています。トイレカバーに仏様のお顔が使われているのは、とても悲しいことです。

仏様のトイレカバーについては、下記のリンクをご参照下さい。
http://www.olfa.fr/en/toilet-seats-pattern.html

また、フランスのブルゴーニュ地方にある1つ星のリゾートホテルには、「リトル·ブッダ」と名付けられた部屋があります。そのバスルームに、仏様のトイレカバーが使われています。下記のリンク先をご覧下さい。
http://www.moulindebroaille.eu/FR/Kamer_1.html

2013年2月初旬、すでに有名な仏教団体が、パリのタイ大使館やバンコクのフランス大使館を介して、SASオルファとホテルの両社にやめてほしいと連絡しています。 また、フランスに住んでいる私の友人が、両社にフランス語で手紙を書たり電話をしたりして、メッセージを届けてきました。

ところが、残念なことに、一切応答がありません。
両社は、私たちのメッセージや手紙を無視しつづけているのです。

こうした対応は、ドイツでの対応と対照的です。 私は、SASオルファの製品をドイツで販売しているサプライヤーに連絡をしました。そして、仏様のトイレカバーを販売しないでほしいと伝えたところ、担当者は、仏教や仏様を侮辱する意図はなかったと説明し、すぐに謝罪してくれました。
そして、私たちの意見に真摯に向き合い、直ちに製品の販売を中止すると約束してくれたのです。2013年版のカタログにはまだ掲載されていますが、店頭でこの製品を見かけることは、もうありません。

私たちは、この製品を撤回することをフランスの2社に納得していただきたいと考えています。

仏教と仏様を尊重してほしいと伝えるため、ご支援をいただますでしょうか。ご賛同よろしくお願い申し上げます。

This petition is available in Thai and English here.



今日:Pさんがあなたを信じています

P Nさんは「仏様がデザインに利用されたトイレカバーの販売を中止してください!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Pさんと8,050人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。