伏見桃山城を世界中が笑顔になるホテルにしよう Let's change the castle in Japan and make it a hotel in the castle

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


現在京都市伏見区にある伏見桃山城は、現在の耐震基準を満たさず、城の中も入れない城になっており、現在ではその外観を楽しむだけになってしまっています。

Fushimomoyama castle in Kyoto, Japan Current earthquake resistance standards are not satisfied Do not enter the castle It is now only to enjoy watching the exterior of the castle

そもそもこのお城は、過去に遊園地のシンボルとして建てられておりましたが、現在、潰すのではなく、市民の意見を取り入れ、京都市が京都市のシンボルとして保存し、現在に至ります。

ですが、その活用方法も見出せないままになっており、負の遺産とまで言われています。

そこで、「世界の観光地にあり、歴史の町にある伏見桃山城を改修し、ホテルにしよう!」

このアイデア・意見に賛同してもらえる方を集め、本当に実現し、「京都」を更に世界に誇れる観光地・ホテルにしよう!というのが今回のキャンペーンです。

海外では、お城をホテルにしているところもあります。

残念ながら日本には現在ありません。

独自調査で、日本でお城がホテルであれば宿泊したいか?

天守閣に泊まりたいか?

この答えはほとんどの方が

「はい!」

「絶対泊まりたい」

「行ってみたい」

「子供を連れて行きたい!」

前向きな意見ばかりです

そして、現状の伏見桃山城の事、城内が立ち入り禁止な事を説明すると、皆さんがっかりされます。

そしてホテルになったらどんな事やイベントや設備があればいい?と聞くと

「天守閣スイートルーム」

「京都を一望できる露天風呂」

「レストランでは、侍や忍者が飛び回るようなショーがやっていれば最高!」

「人力車が似合う!」

「馬や籠を走らせて欲しい!」

「城下町も作ったらどうだろう!?」

いろんなアイデアが飛び交います。

そして、このアイデアには国を越えて、「ぜひやるべきだ!」という意見もありました。

この夢のようなプロジェクトを京都市民・日本中の方、そして世界中の方に知って欲しい。

そして実現した日には、この城の周りには、国も関係なく笑顔の子供達、それを見て笑顔になる大人たちが増えるであろうと期待しています。

そしてこのキャンペーンに賛同された方達、各方面のプロ達が、今のプロジェクトチームでは考えれもしなかった良いものや笑顔にするものを新たに付け加えてくれるでしょう。



今日:伏見桃山城ホテルプロジェクトさんがあなたを信じています

伏見桃山城ホテルプロジェクトさんは「京都市: 伏見桃山城を世界中が笑顔になるホテルにしよう! Fushimi-Momyama castle in Japan that has become a negative heritage Let's change the castle in Japan and make it a hotel in the castle」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!伏見桃山城ホテルプロジェクトさんと25人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。