京都大学保健診療所を廃止しないで下さい

京都大学保健診療所を廃止しないで下さい

0 人が賛同しました。もう少しで 5,000 人に到達します!
5,000 の賛同で,このキャンペーンが メディアに取り上げられる可能性が高まります!

発信者:山村 沙南 宛先:京都大学


京都大学保健診療所は学生・職員の健康を守る最後の砦です。

保健診療所を組織改編および規模縮小しないでください。

 

 

 京都大学には医務室にあたる場所として保健診療所が存在します。内科と神経科があり,学生・職員を対象に診療をしています。

 その保健診療所が2022年1月末で,組織改編のため大学の方針で診療終了すること,さらには2021年12月8日をもって神経科の初診受付を終了することが2021年12月1日付で唐突に発表されました。 http://www.hoken.kyoto-u.ac.jp/blog/2021/12/01/about-clinic-close/

 吉田キャンパスでは建物の改修が2月3月にある予定ですが,桂キャンパスと宇治キャンパスでは改修はありません。4月の組織改編の説明は一切なく,この先の見通しが立たない状況です。

 京都大学保健診療所の診療終了および12月8日の初診受付終了に反対し、同時に、京都大学には保健診療所の組織改編または規模縮小の取りやめを要求します。(追記:8日初診受付終了は撤回されました)

 

 

 保健診療所は学生証のみで通常の医療機関よりも安く受診できる貴重な医療機関です。特に経済的な都合・家族の都合で保険証を持たない学生にとっては命綱として働いています。

 そして,多くの学生にとって,保健診療所神経科は,本当に追い詰められた時に行くことができる最後のセーフティーネットです。

 精神科受診の心理的ハードルは高いものです。決して本人のせいではないのに,病に罹ってしまったことを親や友人に心配されるのが不安で,とうに病院に行くべき水準を超えているにも関わらず誰にも相談できずに抱えてしまう人は数多くいます。学内に神経科があることで,心理的ハードルが少しでも下がり,はじめて病院に相談して治療を始めることができます。

 外部の精神科・心療内科では,初診の心理的ハードルが高いだけでなく,初診を予約してから,数週間,数ヶ月待ちということもざらにあります。保健診療所があれば予約なしでも当日初診で診てもらえたはずなのに,それが無いと,一番相談したい辛い時期にただただ一人で耐えることになります。また,学生が抱えやすい困難やその対処法をよく知っている医者に診てもらえるだろうという安心感もありません。

 また,現在診療所に通っている方の中には,診療所があるおかげで生きられていたり,どうにか大学に通えていたりする人もいます。新しく医者を探すのは大きな負担です。病気でそれだけの気力・体力が失われている人はもう新しい病院を探せないかもしれません。

 

 元々通院が必要な学生・職員が多いのに加えて,コロナ禍の中で孤独を強いられて強いストレスに晒されている学生にとって,保健診療所は今まさに必要な場所です。

 12月8日でもって初診受付終了では困ります。福利厚生で採算は取れません。診療所を廃止すると文字通り死者がでる可能性があります。

 


大学は学生・職員の心身の健康をしっかり守ってください。

保健診療所の存続を求めます。どうかよろしくお願いします。

 

 

京大保健診療所の存続を求める会

連絡先:ku.clinic.sonzoku@gmail.com

HP:https://ku-clinic-sonzoku.herokuapp.com/

京都大学理学部 山村沙南

 

 

追記)

京都大学の一学生である山村沙南個人で2021年12月1日に立ち上げた当署名ですが、12月2日より、学生有志の集まった京大保健診療所の存続を求める会として活動を行なっています。

12月6日、保健診療所の存続を求める会では、 change.org にて集まった1100筆を超える署名および 要求書の提出を行いました。

12月8日には、京都大学環境安全保健機構より初診受付終了を延長する旨の告知と、来年度より大半の保健診療所を閉鎖,一般診療を終了する旨の告知が発表されました。

http://www.hoken.kyoto-u.ac.jp/blog/2021/12/08/about-clinic-close/

詳しい動向は当会HPの問題経緯をご確認ください。

要求書に対して12月14日までの回答を大学に求めておりましたが,12月16日現在,大学から未だ正式な回答がありません。

 

【学内署名】

change.org と併せて学内署名を始めました。

12月10日山村個人が別件で保健衛生掛へ電話した際,村中環境安全保健担当理事が所属なし署名では要求書を受付けられないと言っていたという旨を,担当者より口頭で伝えられたことを受けて,学生,教職員,卒業生,元教職員などを対象とする学内署名を開始しました。京大保健診療所の存続を求める会のHP学内署名ページ にて署名を集めております。

change.orgと併せて,京大関係者はご協力をよろしくお願いします。

 

【学生意見箱】

京都大学の在学生はchange.orgの署名,学内署名 と併せて学生意見箱へ投稿していただけると幸いです。

学籍番号・名前を明記の上,メール本文に意見・要望と公開可否を記入して提出

https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/education-campus/cli/mail

 

0 人が賛同しました。もう少しで 5,000 人に到達します!
5,000 の賛同で,このキャンペーンが メディアに取り上げられる可能性が高まります!