宛先:五島市長 野口市太郎 様

五島産業汽船の長崎五島航路参入実現を願う

0

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!

長崎五島間の海上航路は九州商船の独占海路であります。2017年8月そして12月と九州商船経営側と労組による労使間問題にて多客期の海上航路ストライキ問題で五島市民と観光客及び帰省客は迷惑を被りました。
実際に12月25日にストライキは強行され福江-長崎航路のジェットフォイルには約330人の予約(奈良尾港での乗降除く)があったとされる。ストライキによる影響は、物流や土産品の売り上げなどを含めて目に見えないストの影響は計り知れないものであり、九州商船のみの海路輸送では市民が生活する上の死活問題にも発展する恐れがある。旧福江市や県などの意見を踏まえて国が2000年に定めた運航基準により、現在まで事実上九州商船しか旅客船運航に参入できていない同航路の在り方を市民一丸となって五島市及び五島市議会へ届けましょう。今回のスト突入で実証できた、五島産業汽船(新上五島町)による同航路の福江港と長崎港の新規事業者としての参入を訴えたいと思います。今こそ五島市民、五島市出身者の怒りの声として行政・市議会へ届けましょう。変えれるのは「市民力」

賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます
  • 五島市長
    野口市太郎 様


    長崎五島間航路 新規参入を願う会 さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では37名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:新規参入を願う会さんがあなたを信じています

    長崎五島間航路 新規参入を願う会さんは「五島市長 野口市太郎様: 五島産業汽船の長崎五島航路参入実現を願う」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!新規参入を願う会さんと36人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。