広村商店による産廃放置問題の早期解決を求めます

広村商店による産廃放置問題の早期解決を求めます

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:芦田 祐介 宛先:久御山町長

有限会社広村商店(京都府久世郡久御山町田井新荒見265-5)が収集した産業廃棄物を放置したまま事業を停止して1年以上が経過しました。

周辺住民からは「景観が悪い」「虫が湧いてきている」「ガラスなどがあり危険」「不法投棄によりゴミが増えている」「台風発生時には産廃が吹き飛ばされて周辺に被害が発生するのでは」「周辺不動産の価値下落が心配」といった悲痛な声が聞かれます。

久御山町議会議員である私は、監督官庁である京都府と久御山町に対して早期の是正を求めるように働きかけをおこなってきましたが、前向きな姿勢を感じることはできませんでした。このままでは長期間、産業廃棄物が放置された状態が続くものと予想されます。

そこで皆様から早期解決を求める署名を集め、久御山町長に提出することとしました。皆様のご賛同をよろしくお願いいたします

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!