酒田市立第一中学校と酒田市教育委員会による『第二回保護者説明会』の開催を求めます(山形中1女児イジメ自殺)

酒田市立第一中学校と酒田市教育委員会による『第二回保護者説明会』の開催を求めます(山形中1女児イジメ自殺)

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:普津澤 峻 宛先:丸山至酒田市長

酒田市立第一中学校と酒田市教育委員会は「第三者委員会の調査がおこなわれている」との理由で、当時、どのようないじめ対応をおこなったか、また、どのような聴き取り調査をおこなったか、等について『具体的な』説明を保留にし続けております。

しかしながら、第三者委員会は、関係当事者の主張を聞いた上で事実認定をおこなう「法律や医療福祉の専門家を集めた公平中立な機関」であるので、学校や市教委が独自の見解を述べたとしても、そのことが調査に影響を与えることはありません。

したがって「第三者委員会の調査がおこなわれている」との理由は失当であり、酒田市立第一中学校の保護者や市民に説明をおこなわないで良い理由にはなり得ません。

酒田市立第一中学校や酒田市教育委員会が、当時、どのようないじめ対応をおこなったか、また、どのような聴き取り調査をおこなったか、等について『具体的な』説明を果たさず、検証結果も再発防止策も示さないことは、第一中保護者や酒田市民の安心安全を脅かすものでありますので、丸山至市長から第一中学校と酒田市教育委員会に対し、厳しく指導頂きたく存じます。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!