愛媛県の精神医療を改善しよう

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


私は平成26年4月に愛媛県新居浜市にある精神病院で医療保護入院悪用の被害にあいました

夫・夫家族(義姉が精神科医)が、私から子供の親権を取るために「精神科の既往がある、精神病が悪化している」等と警察・保健所に嘘をつき、それに夫の通院先であった精神病院が共謀をはかり、私を拉致し保護室内に監禁し続けたのです。

全く治療せず、ただ保護室に閉じ込める異常な行為に対し、 保健所・市役所・法務局‥に電話をし助けを求めましたが助けてくれる所はありませんでした

多くの弁護士に電話をし助けを求めたが、すべて断られました

精神医療審査会にも助けをだしましたが、まともな対応をしてもらえませんでした

 

結局入院から2ケ月後、手紙を制限をされる前に保護室から郵送で送った『告訴状』により、検察(特捜部)の介入が始まり、それにより医師の態度が変わり始め、でる事ができましたが、90日間もの長期間保護室内に監禁されました。

当時子どもは9ケ月でした。母親がいないと恐怖で泣いていた時期でした。そんな中母子を切り離し、またDV夫の元に長期間置かれ、PTSDを患いました

 

私はこの被害にあい、愛媛県には何の罪もない人を自分の欲の為に平気で監禁できる精神科医が存在すること、また愛媛県の精神医療審査会が機能していないこと、さらには愛媛県には弁護士会が設置してある精神保健当番弁護士制度など救助してくれる所がない事がわかりました

 

この状況を見直す為に、署名を添えて中村時広知事に報告したいと思っています

 多くの方に賛同を頂きたいと思ってます

ご協力よろしくお願いします

入院から裁判に至るまでの様子をブログに綴っています↓

https://blog-imgs-115.fc2.com/i/r/y/iryouhogonyuuinn/thZUTL0MAA.jpg

 



今日:香菜さんがあなたを信じています

長尾 香菜さんは「中村時広: 愛媛県の精神医療を改善しよう」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!香菜さんと12人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。