このキャンペーンは終了しました

法の合間を縫った悪徳商法。個人事業主を救って。

138人の賛同者が集まりました


個人事業主を対象にした悪徳詐欺。

法の合間を縫った詐欺なので、個人事業主は消費者とみなされず、解約ができない。

 

エスケイ通信を初めとする、通信会社。

集客をうたい、ホームページ、アプリなどであたかも集客が出来るようなことをいい、高額な商品を売りつけています。

被害者は、みな個人事業主。

ビジネス契約が何なのかも知らないようなちいさい会社へ、訪問し契約するまで帰らない。

契約した商品がまぁまぁ使えれば、仕方なく使うが、ほぼ形だけで使えない。

エスケイ通信へ問い合わせても、契約書がビジネス契約なので、解約はできません。     

使わないなら、保守料の免除ならするけど、クレジットに関してはこちらに権利はないので対処できませんという。

クレジット会社へ助けを求めても、クレジット会社の契約書に、【瑕疵、錯誤があった場合でもこちらには関係ない】とあるので、販売側と話してくださいと言われ、実態を知りながら、対処はしてくれない。

この詐欺のサークルのお陰で、お店を閉めた人、借金だらけの人、他の広告費にお金をかけれない人(このつかえないアプリの支払いのせいで、他の所にかけれない)

など、被害が続出しています。

2つの法改正を求めます。

1. ビジネス契約の改善。

そもそも、中小企業や法人の大きい企業同士が行う為に出来た契約ですよね。

昨今、起業が自由に出来るようになりましたが、起業して間もない人間、財力のない事業主には適さない契約です。ビジネス契約が何なのかもわからない人間に、高額な商品を売りつけ、クーリングオフも効かない。

ここが、悪徳商法の入口になっています。 

中小企業庁でもこの問題について取り上げてくれていますが、中小企業にもみたない個人事業主はこんな所見ません!

http://www.chusho.meti.go.jp/faq/jirei/jirei002.htm

中小企業にもみたない個人事業主に対する救済を求めます。

 

2.インターネット上のSEO、集客など、費用対効果が完全で無いものに対して、長期ローンを組ませる契約の廃止。

集客も、HPのSEO対策も、完全に上がるわけではないのに、このような形の見えないものに対して長期クレジットを可能にしている問題です。

中小企業にもみたない、個人事業主は明日どうなるか、も明確に分かりません。

そのような人達に対して、月額2万円~5万円×7年契約はあまりにも酷です。

しかも、これは集客でペイ出来ると言われて契約し、集客に繋がらず、経営に苦しくなり、他のサイトで集客したくても、この毎月の金額支払うと他にかけれないので、集客出来ない状態に追い込まれる。 

 

無知なのが悪い

本当にそうでしょうか?

確かに営業マンの声にのせられて、契約してしまった落ち度はあります。

しかし、起業するのに当たっての注意事項でビジネス契約の説明はされません。

個人事業主を狙った商法がありますよ。

気をつけて下さい。という忠告もありません。

開業届を提出した時に、そう言われていたのなら、こういった詐欺にひっかからなかったかもしれません。

中小企業庁はこの問題を訴えていますが、HPのみです。

被害の対象になる小規模事業者の所には聞こえていません。

 

ホームページリースで注意喚起の記事たくさんあります。

10年以上前からある詐欺なのです。

平成20年10月2日に、国会議員 紙智子さんがこの件に関して議題に上げてくださいました。

http://www.kami-tomoko.jp/sitsumon/170/081002-2.htm

が、結果は、

小規模事業者とその他の事業者との間の取引において、事業者間の営業目的の取引の公正を確保する観点から小規模事業者に対して何らかの法的な保護を図るか否かについては、小規模事業者を取り巻く取引実態を把握した上で、それらの取引にどのような影響を及ぼすかも含め、慎重に検討していく必要があるものと考える。

として締めくくられているが、以来10年間、何も変わっていない。

これだけの被害者が出ているのにも関わらず、その実態は知られず、被害者は今日も増え続けています。

 

解決策としては、法の改正を求めます。  

ビジネス契約は

年間1千万円売上がある会社~対象。  

開業して間もない会社は、対象外にする

など対策を考えて欲しいです。

 

インターネット関係の費用対効果が分かりにくい商品のクレジット契約の廃止を求めます。

大手集客サイトさんは、月額契約、後型報酬でやっています。

SEOに関しても、情勢は常に変わる訳ですから、同じ契約で5年間など長期契約は適していません。

この2点を変えたいです。

私達と同じように苦しむ個人事業主の方たちがこれ以上増えない為に。

ご賛同いただける方、よろしくお願い致します。

 

紙智子さんを初め、政治家の皆さん、10年経ってもこの問題は変わっていません。

法の改正をしてください。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 



今日:Tamikoさんがあなたを信じています

Otsuka Tamikoさんは「中小企業庁: 法の合間を縫った悪徳商法。個人事業主を救って。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Tamikoさんと137人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。