下北線路街空き地の存続を希望します!

下北線路街空き地の存続を希望します!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!
200 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:ドラえもんの空き地の存続と共存を求める下北沢有志の会 宛先:小田急電鉄株式会社

小田急線「東北沢駅」〜「世田谷代田駅」の地下化に伴い、全長約1.7kmの線路跡地を開発した“下北線路街”。世田谷区が計画している駅前広場に隣接する下北線路街空き地がスタートして一年以上が経ちました。

現在では珍しい土管があることから、別名“ドラえもんの土管の広場”の愛称としても知られ、多くの子どもたちとその昔子どもであった親御さんたちの思いをつなぐ憩いの場にもなっています。

世界中がコロナ禍で苦しんでいる中でシモキタという音楽、演劇の街の特性と広々とした空き地のコラボレーションでの唐組赤テント公演や野外ライブなど感染防止を前面に出しての文化的イベントを開催してきました。2020年グッドデザイン賞に輝いた功績もあり、シモキタという街に関わる誰もが“空き地”には感謝し、“空き地”が存続していることに誇りを持っています。

そんな“みんなで作る自由な遊び場”として、今までにさまざまなジャンルのイベント開催や、オーナーが定期的に入れ替わるキッチンカーなど、地域住民と共に街の魅力を引き出す活動をしてきた“下北線路街 空き地”の存続を希望します。

私どもは皆様と共に汗をかき、世田谷区への協力も求めながら“下北線路街 空き地”の存続に尽力してまいります。

地元の憩いの場を失いたくない、自由な遊び場としてこれからも多くの人が魅力的に感じるイベントを行なっていきたい、そんな願いを一緒に叶えてくれる人を募集しています。

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!
200 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!