このキャンペーンは終了しました

愛知県一宮市七夕まつり駅ウラ会場の存続を!

34人の賛同者が集まりました


愛知県一宮市七夕祭り・駅ウラ会場の存続を!

 

愛知県一宮市では毎年七夕祭りが開催されます。

メインはアーケードのある商店街や市の由来にもなっている尾張で一番の神社の真清田神社のあるオモテ側になりますが、駅の西口会場、通称「駅ウラ」は行政の予算枠から外れながら商店街の若い店主やNPOのボランティアが募金やスポンサー、カンパ金で運営して5年間にわたり賑やかにお祭りが行われていました。

 

地元商店街とNPOによって開催された7月27日から30日に2017年のイベント

3×3バスケットの県予選大会

ご当地プロレスと豪華な菓子巻き

海外アーティストバンドが参加する一宮世界音楽祭

2歳から参加できる若いパパ、ママも参加のキッズバイクレース

自衛隊の装甲車の展示と和太鼓の演奏コラボ

よさこいのコンテスト

地元の子ども食堂によるフランクフルトの無料配布など

オリジナリティが高く子供から大人まで楽しめるコンテンツがそろい、約12,000人が来場して大盛況でした。

 私たちは、どうしても一宮七夕祭りから足が遠のきがちになる、20代もターゲットとして取り込むことができて、若者が楽しい駅ウラの七夕祭りと好評の声がたくさん聞かれました。

 しかし、駅ウラの七夕祭りは、タクシーのロータリーを含めた駅の西側の広場を使っていますが一宮市からは騒音とゴミの問題による苦情。

愛知県からはタクシー乗り降りに必要な駅前の道路(県道の片側1車線)の使用許可が出そうにはありません。

 道路の使用許可がないとタクシーロータリーを封鎖してのイベント開催ができません。

毎年ですが今年で最後と言われながら愛知県にお願いをしていました。

 商店街やNPOだけのお願いだけでは来年の駅ウラ七夕祭りが開催できなくなってしまいそうです。

 一人で多くの人にこの活動を知っていただきたいと思い今回のキャンペーンを実施させていただきました。

来年も一宮、駅ウラの広場で七夕祭りができるように、皆様のお力をお貸しください!

 

一宮七夕まつり 駅ウラ会場の事業再開のための署名活動開始!! - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2150200635364952601 

 

 



今日:一宮市七夕まつり駅ウラ会場運営委員会さんがあなたを信じています

一宮市七夕まつり駅ウラ会場運営委員会さんは「一宮市長中野正恭: 愛知県一宮市七夕まつり駅ウラ会場の存続を!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!一宮市七夕まつり駅ウラ会場運営委員会さんと33人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。