キャンペーン成功!

【違法】ヴィレヴァンの動物死体アクセ販売完全廃止を求めます

1,423人の賛同者により、成功へ導かれました!


“魔界ノ風鷹”が作るこれらの商品の原料は、鳥の商品(主にインコ)に関して違法性が確定しています。鳥の繁殖業者から死体を横流ししてもらい、それを剥製にした業者から仕入れています。剥製業者は、「適切な行為ではない」ことを認識しながらも、このようなルートで入手していました。その結果、多摩環境事務所から違法行為に対し行政指導を受けました。

ヴィレヴァンで販売されている商品が、廃棄物を使用した商品でないことを証明するのは難しいでしょう。もしそうでないとするならば、ヴィレヴァンは”虚偽が含まれない証拠”を公開する必要があります。 

魔界ノ風鷹は、自身のショップサイトでも違法行為を行っています。特定商取引法に基づく表示により、”事業を行っている所在地”を表示しなければなりませんが、前ショップ(既に閉鎖済み)では”魔界”との虚偽表示、現在では和歌山県の住所を表示しています。

発送は、「東京都から」と魔界ノ風鷹本人が証言しています。また、和歌山県岩出保健所職員に対し「販売は東京で行っている」と発言したとの証言も確認できました。

二度に渡り虚偽表示を行いました。そんな違法行為を行う人間の商品を、ヴィレヴァンという大きな会社が販売しているのは、問題ではないのでしょうか?今後も商品に対して正確な情報が得られない可能性があり、不適格だと判断するべきだと考えます。

 上場企業でもある雑貨販売大手ヴィレッジ ヴァンガードの、非常識で社会的影響を考慮しない動物死体アクセサリーの販売を中止させるため、ご協力賜ります様お願い致します。

(画像引用元:http://vvstore.jp/



今日:officemaroさんがあなたを信じています

officemaroさんは「ヴィレッジヴァンガード 社長 白川様: 【違法】ヴィレヴァンの動物死体アクセ販売完全中止を求めます」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!officemaroさんと1,422人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。