宛先: 国土交通省 JR東海代表取締役社長

リニア中央新幹線東京ー大阪間同時開業のための署名活動

 リニア中央新幹線の東京・・名古屋・大阪間の同時開業に向けた運動を推進して参ります。

 リニア中央新幹線東京・名古屋間は2027年に開通予定ですが、現計画では名古屋・大阪間は2045年と予測されており、まだ先の話です。
 大都市圏を除いて、新幹線の通っていない政令指定都市は一つも無い事からも、人的、経済的な流動性を高め、地域を活性化するためには、交通インフラの整備は無くてはならないものであると考えられます。

 インフラ整備を充実させ、日本の主要経済圏である三大都市圏を1時間強で結ぶ事により、さらに大きな経済圏が生まれ、日本経済再生の原動力となります。
 リニア中央新幹線の東京・大阪間同時開業は、この地域のみならず、日本各地へのアクセスを飛躍的に高め、地域に人口が増え仕事が増える事で日本の経済成長に繋がります。
 近畿圏や東海圏から、首都圏が通勤圏内となり、人口の一極集中の解消や地方と都市の経済格差の是正にも貢献します。
 このような効果は、日本の三大都市圏を同時に開業する事によって、初めて効果を発揮し、本当の意味での経済再生と経済成長に結びつける事ができるのです。

 公益社団法人日本青年会議所では、東海地区協議会、近畿地区協議会、そして沿線の皆様と連携して東京・名古屋・大阪間の同時開業実現を目指し署名活動を行うと共に、地域住民の皆様に交通インフラの整備の必要性と今後の経済再生への糸口を感じ、考える機会として頂きたいと考えております。

 私たち日本青年会議所は、それぞれの地域に根差す青年経済人の集まりです。それぞれの地域経済の発展を市民の皆様と共に切に願っております。
 私たちと市民の皆様の声を国や関係各所に届け、より地域に活力を取り戻すかけがえのない一歩を踏み出したく思います。この趣旨のご理解と署名活動へのご協力をお願いします。

賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます
  • 国土交通省 JR東海代表取締役社長

    公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会 地域経済再生委員会 さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では65名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:地域経済再生委員会さんがあなたを信じています

    公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会 地域経済再生委員会さんは「リニア中央新幹線東京ー大阪間同時開業のための署名活動」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!地域経済再生委員会さんと64人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。