フリーランスや経営者も妊娠・出産・育児しながら働き続けられる社会の実現を応援してください!

Reasons for signing

See why other supporters are signing, why this petition is important to them, and share your reason for signing (this will mean a lot to the starter of the petition).

Thanks for adding your voice.

星野 恵
2 years ago
4人目の産後がフリーランスだったので不安で辛かった。でも言わなかった。

Thanks for adding your voice.

堀江 敦子
2 years ago
迅速に進められるべきものです!頑張りましょう!

Thanks for adding your voice.

小林 知子
2 years ago
応援します!どのような働き方であっても、妊娠・出産・育児しながら働き続けやすい社会にぜひなってほしいです。そうでなければ日本の未来は明るくならないと強く感じています。

Thanks for adding your voice.

Koide Eriko
2 years ago
3児の母、web系のフリーランスです。もちろん産後すぐ数週間で仕事開始しました。現在2歳の第3子は、保育園に入ることができず、一時預かりと無届けで個人のシッターさんにお願いをしたり、お友達のおばあちゃんにお願いをしたり、自宅で見ながら仕事をしています。そのため効率が上がらない時などは徹夜等を余儀なくされることもあり、家事育児仕事の毎日をこなすだけで精一杯です。高額になるので、頻繁に保育施設に預けることはできません。
もう少し、こういった働き方を選ぶ女性に優しい制度を社会的に整えていただけたら、日々の暮らしにゆとりが出来るのになぁと常々残念に思っています。

Thanks for adding your voice.

Kikuchi Nobu
2 years ago
雇用保険を長年払い続けた女性が解雇、退職、倒産や転職などで給付を受けられない仕組みもおかしいと思う。何年か前に育児休業手当の額があがったけど、こういった女性やその旦那さんの納めた保険料が、安定雇用の夫婦に注ぎ込まれるのは本当にアンフェアで差別的。特定の範囲の人々だけが手厚く保護を受け、あぶれた人々が彼らに搾取されるシステム。

Thanks for adding your voice.

尾形 和昭
2 years ago
経営者になってわかったこと。
もちろん知っていたが、
やはりかなり厳しいと感じる。

回り回って言えば、
男性にも言えること。
女性だけでなく、男性も含めて、
働き方にかかわらず、子育てが
できる社会にしていく必要がありそうだ。

Thanks for adding your voice.

Cuore RMK
2 years ago
結婚したい人,したくない人
合う人,合わない人
子供が欲しい人,欲しくない人
好きではない人,産めない人…
何事もみんなそれぞれであるということを大前提に書きますが、

子供は国の宝という言葉通り、
次の世代へバトンタッチ
国を作り上げる未来ある子供たち

そして、その子供を命がけで産むのは女性

その女性が働きやすい環境ではない
その女性を大事にしない=子供を大事にしない

誰がこのような国に子供を産みたいと思うのでしょうか

現状、少子化、高齢化
益々子供は産まれない、産みたくない
子供のいない国はいずれ滅びる

Thanks for adding your voice.

yamazaki haru
2 years ago
hatarakiつずけられる環境を実現して下さい。

Thanks for adding your voice.

皆元 義和
2 years ago
とても大事な取り組みなので、賛同します。

Thanks for adding your voice.

Aya Saito
2 years ago
産後1カ月で働き始めました。
代わりがいないから自分がやるのが当然、と思っていました。
フリーランスである以上は、それくらいの覚悟や準備や投資は、自力でするものと思ってはいますが、
利用できる制度があれば、もっと多くの夫婦が、子どもをより多く持てるのかもしれません。