ドンキホーテ様に、野生どうぶつの展示、購入をやめて頂く事を要望します!! Don Quixote, please stop exhibiting wild animals! 

ドンキホーテ様に、野生どうぶつの展示、購入をやめて頂く事を要望します!! Don Quixote, please stop exhibiting wild animals! 

0 人が賛同しました。もう少しで 25,000 人に到達します!
もう少しで賛同数が25,000に届きます!
野生の命 野生のままにさんがこのキャンペーンを開始

Don Quixote, please stop exhibiting and purchasing wild animals! English version is here

皆さまこんにちは、はじめまして。

私は、動物権利の為の活動を行っている者です。

今回、ドン・キホーテ様に、店頭での海の生き物達の展示をやめて頂きたく、署名を立ち上げさせて頂きました。

皆さまも、ドンキホーテのお店の入り口に水槽があるのを、見た事があると思います。

ウツボ、熱帯魚などが展示されていますが、彼らは、元は広い広い海を泳いでいた、野生動物です。

捕獲されて、水槽に連れてこられたのです。

出口などない水槽の中を、出口を探すように下に下がり上に上がり水槽の壁を口でつつくような行動を延々と繰り返したり、全く動かなくなったかと思うと、苦しそうに身をよじらせる姿や、数ヶ月間も延々と常同行動(野生下ではみられないストレスによる行動)を続ける本当に信じられない程可哀想な光景を何度も何度も目撃し、署名を立ち上げる事を決意しました。

 YOUTUBE動画 https://youtube.com/channel/UCmLP3Y7eZsHV1hqeCdpZXVg

「野生の命野生のままに」動画を、どうか見てください。

動物園や水族館などで、同じ所をグルグル回り続けたり、逆に全く動かなくなり、小刻みに苦しそうに身体をよじらせるという動物の行動(常同行動)を、見た事がある方もいると思います。

ドンキホーテ様に意見電話をかけたところ、「今のところ、ご要望(展示をやめてほしいという)に沿う事は出来ない。

環境(水槽の中の)を良くするという事しか出来ない。」

という回答でした。

水槽の中で野生下の環境を再現する事は到底不可能であり、野生から捕獲し(業者に委託し捕獲してもらう)展示するというやめればよいだけで、たとえ、ドンキホーテ様から水槽がなくなっても、変わらず、お客さんは沢山来ると思います。

ドンキホーテ様は他のどのお店よりも商品のお値段が良心的で、商品の幅も広い(生活に必要なものが揃う)ので、水槽をなくしたからといって、お客さんが少なくなるという事は絶対にないと思います。

ある魚は水槽の中を延々とグルグル回り続けており、1時間後に見に行ってもまだ同じように回り続けており、また2時間後に見に行っても、そのまた1時間後に見に行っても、次の日もまたその次の日も、同じように水槽の中をグルグルグルグル回り続けていました。

出口はどこなの、私はなんでここへ連れてこられたの。

ここから出してほしい、、海に帰りたい。。

そう言っているようでした。

魚は自然界では音のない静かな所に生息しているため、音にはとても敏感で、と注意書きが貼られていますが、水槽がある店頭の入り口では大きな音楽が流れており、特に新宿南口店では水槽の真上でとても大音量の音楽が流されており、ウツボがとても苦しそうにしていました。

そしてウツボは夜行性の生き物です。

その夜行性のウツボが、ずっと明るい場所に晒され続け(24時間営業の店舗もいくつかあります)、本来身を隠す習性にも関わらず、隠れ場所すらもなくウツボがむき出しで入れられている店舗もあります。

ウツボが口をガバッと大きく開けるのは「威嚇」の意思表示であり、「怖いよ」と必死に訴えているのです。YOUTUBE動画、https://m.youtube.com/watch?v=JWr4K3_H6Cs

「恐怖を訴え続けるウツボ」を見てください。

隠れる事も許されず、店舗によっては24時間営業で、1秒たりとも苦しみと恐怖から逃れる事が出来なく、観賞「物」として扱われる。

こんな事が許されていいのでしょうか?

水槽の中の全ての魚達が急に驚いたように水槽の中心に集まり、皆、パニックになったようにグルグル回りだすという事もありました。

大きな音楽は、少しの間でも耳が痛くなるのに、水槽に入れられ永遠にその場所から離れる事が出来ない、かつ音にとても敏感な海の生き物達が、平気なはずはありません。

魚は、頭の中にある器官、「内耳」と、身体の側面にあるスジ、「側線」で音を聞いていますが、「側線」は水中の小さな振動をも感じ取る、非常に敏感な器官です。

魚によっては、うきぶくろに音を響かせ、それを内耳に伝えていますが、これは、人間よりもずっとよく聞こえるそうです。

繁華街の中で、本来の環境と全く違う場に閉じ込められ、店舗によっては24時間営業で、昼・夜の区別すらも出来ない中、音、振動、光に晒され続けています。

自然の中で自由に泳いでいた所を、ある日突然人間に捕獲され、海とはかけ離れた環境に閉じ込められてしまう苦しみを思うと、胸が痛くて痛くて、とても苦しいです。

生き物一人一人に人間と同じように自由に生きる権利があり、幸せに生きる権利があり、野生で生きる生き物を、人間の都合で捕獲し閉じ込める事は、あってはならない事だと、私は思います。

水槽の中で、魚、ウツボ達は苦しんでいます。

苦しいよ、と必死に訴え続けています。

YOUTUBEの動画を、どうか見てください。

水槽の中には、パラオ共和国の海から捕獲されてきた子達が沢山います。

パラオ共和国は、世界遺産に登録されている海が多数存在し、輝くサンゴ礁、エメラルドグリーンの海、パラオ共和国は、魚達、海の生き物達の楽園と言われています。

世界中で環境破壊が進んでいる今、地球の生態系を守っていく為にも、生き物の捕獲、展示はやめるべきです。

野生の命は、野生のままに。

この子達の居場所は、生きる場所は、水槽の中ではなく海です。

この子達は、人間に観賞される為に生まれてきたのではありません。

ドン・キホーテ様へ要望したい事は、

1 これ以上新たに海の生き物を業者から購入する事をやめて頂く事。新たに魚、ウツボを水槽に入れる事はやめる事。

 

2 将来的には店頭から水槽をなくしていく事。

を要望します。

魚、ウツボ達はたいへん苦しんでいます。

動画を見てください。

署名に賛同して頂けた方は、自分の思い、コメントを一言でもいいので残して頂けたらとても嬉しいです!

コメントの入れ方は、賛同した後に、チェンジオルグのアカウントの自分ページ(マイページ)をクリックして頂き、次は「賛同済み」の項目をクリックして頂くと、自分が賛同したキャンペーンが表示されるので、キャンペーンをクリックしキャンペーンページの下の方にスクロールしていくと、「賛同者からのコメント」欄がでてくるので、どうか、よろしくお願い致します!!

あなたのコメントは、ドン・キホーテ様への多大な影響力になります。

また、ドン・キホーテ様に、水槽展示は将来的になくしてほしい、魚達は苦しんでいます、と意見電話をかける事も、大きな影響力になります。

どうぶつ達は、あなたの「声」を求めています。

Twitterで、署名の事、様々などうぶつ問題の発信をしてます。アカウントは、https://twitter.com/eYVmEixmYv8NVD5?t=u6e2j-eBZzV08PVfEPsIQg&s=09

です!!

どうか、よろしくお願い致します!!

 

0 人が賛同しました。もう少しで 25,000 人に到達します!
もう少しで賛同数が25,000に届きます!