おっさんずラブin the skyの即刻打ち切りを要望します。

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


現在放送中のドラマ「おっさんずラブin the skyにおいて、性的マイノリティの実態からはかけ離れたものがコメディとして描かれ放送されております。これは世の中の性的マイノリティへの理解を深めることにはならず、むしろ誤解を招くことが多いと危惧されます。

本ドラマシリーズ内では以前から上司によるパワハラ、セクハラが笑うために使われておりましたが、ヒットを重ねる中で、度を超えたものになっております。

自身のSOGIに確信のないまま結婚し子供をもうけた上で、性的志向とのギャップに苦しむ当事者と家族は実際に存在しますが、それは決してコメディとなるようなものではないにもかかわらず、本作品中ではそのような親子が2組登場する(1組はすでに登場し、もう1組は予告で匂わされております)ものを、コメディだとして放送されることは、性的マイノリティへのマジョリティからの暴力に等しいと考えます。異性愛で親子が恋人を奪い合う設定の作品は過去にもありますが、いずれもシリアスな内容です。それが同性愛ならばコメディと言って許されるという判断をしていること自体が、同性愛者への偏見と考えます。

以前からドラマ内でのハラスメント描写について指摘がされているにもかかわらず、識者もその点に触れずにエスカレートしていることにも強い抵抗を感じます。

ぜひ早急に本作品の放送中止を要望します。