セブンイレブン南上小阪店(東大阪市)を応援しましょう。セブンイレブンジャパンに真摯な対応を求めます!不買運動も視野に入れたいと思います。

0 人が賛同しました。もう少しで 25,000 人に到達します!


現在、セブンイレブン南上小阪店(東大阪市)のオーナー松本実敏さんは、人手不足などを理由に時短営業を実施しています。しかしセブンの対応は不誠実であり、隠蔽体質も見え隠れしています(他店舗に広がらないようにしているのではと勘ぐります。)

コンビニは本当に24時間営業しなければならないのか、ケースによっては時短営業をしてもいいのではないか。日本社会に広く問われている問題だと思います。

また出店計画やチャージ料等、コンビニ業界の経営のあり方にも一石を投じなければならないのではないでしょうか。

ぜひ多くの署名を集めて、セブンイレブンジャパンにも対応の改善を申し入れてていきたいと思っています。対応次第では不買運動も含めて行動していかなければならないかもしれません。本当の働き方改革は、社会を変えていくことではないでしょうか。

ご協力よろしくお願いします。

まだ24時間営業やコンビニの働き方改革、フランチャイズ契約のあり方について変わるまで応援し続けていくか思案のしどころです。皆さんの率直な意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

新社長は24時間営業死守の姿勢のようです。旧態依然の古い考え方です。このような人物が社長に就任すること自体、会社の姿勢に疑問を持たざるを得ません。

今後の対応を注視しながら、皆様のご協力のもと、次なる行動を考えていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。