スポーツ業界に包括的経済支援を

スポーツ業界に包括的経済支援を

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:Wizard株式会社 宛先:スポーツ庁

新型コロナウイルスの感染拡大により、アクティブなイベントや運動の機会を失い、人々は暇を手に入れました。

各地で運動施設の利用が制限される中、在宅で出来る運動やリモートの指導に対してなど、スポーツ庁では経済的な支援をしていますが、まだ十分な支援とは言えません。

消費が低迷して売上の落ちるメーカー。感染症対応ばかり増えて利用者の減った運動施設・小売店。

今年はオリンピックを日本で開催できる素晴らしい年です。日本の素晴らしいスポーツの文化やこだわりを、世界に発信できる機会でもあります。そんな記念すべき年に、運動施設や小売店が無くなる,減ってしまう可能性も多分に考えられます。

特に体育館競技に至っては、感染症拡大を受けた体育館閉鎖による消費低迷。そして令和3年4月から始まるワクチン接種の会場に多くの都市で体育館が指定されています。その事で更に体育館に利用制限がかけられたり、全く利用できなくなったりします。

世界に誇るべき素晴らしい日本のスポーツの文化を残すためには、小売店・運動施設・メーカー・商社・指導者・その他サービス事業者・協会、それぞれを包括的に支援できる経済支援が必要です。既に、企業や個人事業主を包括的に支援できる持続化給付金の支援では、1年以上に及ぶ感染症の支援としては不十分だと考えられます。

スポーツ文化を存続させるために皆様のお力をお貸しください!

あなたの署名が必要です!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!