ジョージ・フロイドの正義のために声をあげよう

ジョージ・フロイドの正義のために声をあげよう

0 人が賛同しました。もう少しで 21,000,000 人に到達します!


Petition in English

ジョージ・フロイドは、ミネアポリスの警官に殺害されました。

ジョージは手錠をかけられて拘束されていましたが、その取り調べに対して、完全に協力的に行動していました。しかし、警官はジョージの首をひざで押さえつけ、ジョージが「息ができない」と叫んでいる間、何分も何分も彼の首を絞めました。近くにいた人々が「ジョージの首からひざを離して欲しい」と懇願したにも関わらず、警察官は聞く耳を持たず、ジョージの首を絞め続けたのです。

ジョージは凶悪犯罪で指名手配されていたわけではありません。食料品店で偽札を使ったのではないか、という疑いがかけられていただけです。

私たちは、ミネアポリス市長のジェイコブ・フレイと、検察官のマイク・フリーマンに対して、このような最悪の状況をもたらした警官を即時解雇し、また早急に告訴することを訴えています。

ジョージと彼の家族のために、正義のために、あなたの力を貸してください!