ジュンク堂書店さん、人種差別を扇動する「ヘイト本」を目立つ所に置かないでください!

ジュンク堂書店さん、人種差別を扇動する「ヘイト本」を目立つ所に置かないでください!

0 人が賛同しました。もう少しで 25,000 人に到達します!
もう少しで賛同数が25,000に届きます!

発信者:全国の書店から差別をなくす会 宛先:中川清貴 (株式会社丸善ジュンク堂書店代表取締役社長)

ーー素晴らしい本屋さんだからこそ

私は、ジュンク堂書店の吉祥寺店さんをよく利用しています。

商品の数や質が充実していて、明るく清潔感のある雰囲気も居心地が良く、店員さんも親切で、素晴らしい本屋さんだと思うからです。

しかし、とても残念なことに、「社会」コーナーの一角に、人種差別を扇動する内容のいわゆるヘイト本が目立つ形で置かれています。

差別問題を批判する良書もあるのですが、それよりもヘイト本が目立つように置かれているのは本当に悲しいですし、社会に与える影響を考えると非常に良くないことだと思います。

また、「社会」のコーナーに足を運ぶお客さんのなかには、社会問題への関心が高い人も多いはずです。

そういう人の多くは、ヘイト本が目立つように置かれていることを、内心では問題視しているはずです。

ヘイト本を目立つように置くことは、日本社会における構造的な差別に加担するだけでなく、お店への信頼感を損ねることにもつながってしまいます。

これは、お店にとっても、お客さんにとっても、非常にもったいないことだと思います。

 

ーー目先の売り上げよりも、社会的責任を重んじる、末永く愛され信頼される本屋さんであってほしい

先述のように、ジュンク堂書店さんは、良書を豊富に取り揃える素晴らしい本屋さんだと思います。

ヘイト本の売り上げなんかに頼らずとも、十分に経営していけるはずです。

どうか企業の社会的責任に、さらに目を向けていただき、ヘイト本を目立つところに置くのをやめていただきますよう、心よりお願いいたします。

0 人が賛同しました。もう少しで 25,000 人に到達します!
もう少しで賛同数が25,000に届きます!