このキャンペーンは終了しました

「快感インストール」の配信中止を求めます

1,011人の賛同者が集まりました


(English below)

エイベックス・ピクチャーズ株式会社が、12月4日よりドラマ「快感インストール」を配信しています(3日に先行配信)。
あらすじは「(性行為)未経験男子が、女性のおっぱいに触れるとその女性の快感を自分にインストールできる特殊能力を手に入れ、親友とともに奮闘する」(https://video.dmkt-sp.jp/ft/j0003000より)
というものです。「このキャンパスには、おっぱいが大量にある」(同上より)とあり、女性が男性の性欲のはけ口として、物として扱われています。またそれだけでなく、「男の夢」(同上より)とあるように、男性が無条件に「スケベ」として扱われ、男性にとっても不快であると考えられます。
いついかなる時代でも社会でも、人を人格のないもの、欲望の対象として扱うことは、決して許されるものではありません。

Kis-My-Ft2のファンとしては、どんな仕事にも全力で真面目に取り組む姿が好きです。また、テレビやラジオの仕事だけではなく、発売する楽曲やコンサートの演出を細部までこだわるところにプロ意識が感じられ、そうした部分も好きです。定期的にブログを更新し、ファンのことを常に考えてくれているのだと感じています。彼らのことは、心の底から応援しています。
しかし、メンバーの二階堂さんが12月4日のブログで、「(ドラマを)観た上でダメだったならそれでもいい」と発信しており、そのことにとてもショックを受けました。
ドラマによって傷ついた人がいることに気づいていない。何が問題視されているのか理解していない。そしてファンのことを考えてくれていない、そのように感じられました。

署名によってこの思いが主演の二階堂さん、原案の北山さんをはじめ、メンバーの皆様に伝わり、そのお一人お一人が少しでも性差別や性暴力の実態について考え、学んでくれることを望みます。
世の中でいかに性差別やセクハラ、性暴力が軽率に扱われてしまっているか、実際にどれだけ傷ついている被害者たちがいるのか。関係者の方々だけでなく、一人でも多くの方々に、このことを考えていただきたいです。

私たちは、Kis-My-Ft2や関係者の方々を攻撃する意図はありません。セクハラや性暴力をなくすための動きが盛んになっているこの時代において、彼らがこのことをよりよく知り、考えを改め、多くの人に人気のアイドルであるからこそ、合意のない接触や偶然を装う接触を含む、いかなる性加害もあってはならないという正しい知識を持って、活動を行ってくださることを強く求めます。

目標署名数は10000人です。1月3日を締切としておりますが、過ぎても提出の直前まで受け付けます。
一人でも、少しでも多く行動すれば、その分だけ社会の変化につながります。
趣旨にご賛同いただき、ぜひとも署名をよろしくお願いいたします。

Q1. “ゾーニング”ができているのに。お金を払わないと見られないコンテンツにまでわざわざ突っ込むことはないのではないか。
A1. 予告編はあまねく宣伝されているので、ゾーニングができているとは言えません。予告編のシーンだけで、同意なく胸を触られたことのある人にとってはフラッシュバックになってしまうということもあります。また、コンテンツもお金を払えば年齢など関係なく誰でも見られるものであり、比較的、人目に触れやすい場だと考えられます。

Q2. なんで「快感インストール」をターゲットとするのか?アダルトビデオなどの方がよほど危ないのではないか。
A2. 性犯罪を軽微に扱ったり、暴力的な性行為を助長したりするアダルトビデオは、無論あってはならないものです。しかし、これほどインターネットなどの広い場において予告編が出回っている、また、多くのファンがいるアイドルが性的な描写を軽微に扱う作品は、性犯罪を許容する風潮を強めてしまう、とりわけ大きな影響を持つものと考えます。

Q3. 営業妨害だ。配信中止に追い込まれて損害賠償請求されたらどうするのか。
A3. 犯罪を助長しかねないコンテンツで利益を得ようとすることは間違いであり、企業の正しい営業のためにも、間違いは間違いだと指摘しなければなりません。
私たちは精一杯を尽くし、多くの方々の声を形にして関係企業の方々に届けますが、「追い込む」のではなく、配信を中止するかどうかは、最終的には企業の判断になります。
Kis-My-Ft2はとても人気のアイドルであり、このドラマ一つ中止になったところで関係企業が致命的な損害を受けることは考えられません。今後、差別や犯罪は間違いであると明確にするドラマを作って挽回すれば、性犯罪やセクハラへの抗議の声が強い今の時代においては大きな反響があり、「快感インストール」よりもはるかに多くの利益を得られると考えられます。

Q4. 殺人や窃盗などを扱うドラマなどはあるけれど、それらの影響でそうした犯罪を行う人はいない。
A4. 性犯罪やセクハラに関しては、殺人や窃盗など他の犯罪とは違い、犯罪である・あってはならないことであるという世間の意識がまだまだ低いと考えられます。そのため、性犯罪やセクハラを否定的に扱わない作品は、とりわけ人気のアイドルが演じることによって、それらを許容する風潮を強めてしまうと考えられます。
殺人や窃盗などについても、それらを扱うドラマの影響で犯罪をおかした人が一人もいないとは言えません。

Q5. フェミニストはすべてを破壊する。ファシズムだ。
A5. 差別や暴力を容認・助長する風潮は、明るみに出し、なくしていかなければならないものです。
一つの思想をすべての人に押し付けようとする、いわゆる“ファシズム”だという声もありますが、差別や暴力がなくなるべきだということは普遍的なことであり、特定の思想の押し付けではありません。

Q6. こんな活動は犯罪だ。
A6. 犯罪を助長しかねない動きを止めたいのであって、犯罪とは真逆です。

Q7. もう最終回まで配信されているのに、活動する意味はないのではないか。

A7. オンデマンドでいつでも見られる状態は続きます。今このドラマを全く知らない人たちが、たとえば1年ほど経ってdTVの利用を始め、このドラマを見つけるとします。性暴力に対して甘い人が多ければ、そうした人たちの視聴や肯定的な感想により性暴力が助長されてしまいます。
また、性暴力を許さないという考えをもつ人がドラマを見つければ、ドラマ制作会社や関連企業はその都度批判を受けることになります。

 

(English)

This time, we will carry out the signing activity of "‪#快感インストールの配信中止を求めます‬", "Please stop broadcasting drama Kaikan Install". If as many people as possible join, it will be a great force to change society. Thank you for your support!

Synopsis of the drama:

A boy who's never been in a relationship with women can install the woman's sexual pleasure when he touches women's breast. The story of every boys' dreams efforts with his best friend by acquiring special abilities.

In the trailer, point to the women in university campus, protagonists says "There are so many boobs in this campus!"

Aiming: 10,000 signs



今日:#快感インストールの配信中止を求めますさんがあなたを必要としています

#快感インストールの配信中止を求めますさんは「ジャニーズ事務所: 「快感インストール」の配信中止を求めます」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!#快感インストールの配信中止を求めますさんと1,010人の賛同者と一緒に賛同しましょう。