Victory

シンプルでわかりやすい民泊のルールを少しでも早く実現するために署名を送ろう!

 私たち、東京ホームシェアリングクラブ、京都ホームシェアリングクラブ、北海道ホームシェアリングクラブは、居住型ホスト(民泊事業者)を中心とした一般市民による任意団体です。 


 日本を訪れるたくさんの外国人旅行者が、観光だけではなく、日本の暮らしを体験することに高い興味を持っています。私たちの普段の暮らしそのものが、多くの外国人の旅行者にとって、もっとも魅力的な旅の経験と映っているようです。


 私たち個人は、普段の暮らしを少しだけ旅人に公開することで、世界とつながり、異文化を学び、人との交流を楽しむだけでなく、経済的なメリットも享受できます。


 旅行者が民泊を通して様々な土地を訪れることで、今まで観光客が訪れなかった地域や、商店街などにも経済的な効果が期待されます。

 私たちは、

  • 近隣の住民への配慮と、ゲストの受け入れに責任を持って行動します。
  • おもてなしを楽しみます。
  • 地元を応援します。そして、
  • 納税や法令遵守、安全管理などの社会的責任を果たします。

 民泊が急速に広まることで、問題点も明らかになってきていますが、課題点を克服し、「地域も個人も民泊を通して豊かな社会を実現できる」と私たちは考えます。


 私たちは、公開された住宅宿泊事業法(案)について、日常生活の延長で自宅を共有することが叶い、法律の専門家に頼らなくとも簡単に行政手続を完了し、全てのホストのプライバシーが十分に保護されるよう、私たちの要望を政府関係者に届けたいです。


 みんなで力を合わせて、法案が少しでも早く、本国会に提出され、可決されるよう、声をあげましょう!


 要望内容は、以下4点です。応援、よろしくお願いします!

  • プロとアマを区別したアマチュア(個人)に優しいルール整備をして欲しい
  • 誰でも簡単にできる現実的な届出制度を作って欲しい
  • プライバシーを保護して欲しい
  • 登録が必要な仲介事業者が、個人の住宅宿泊事業者にも明確に分かるようにして欲しい
This petition was delivered to:
  • 観光庁長官
  • 官房長官
  • 国土交通大臣
  • 厚生労働大臣
  • 内閣府特命担当大臣(地方創生・規制改革)
  • 内閣府特命担当大臣 情報通信技術政策担当


ホームシェアリングクラブ started this petition with a single signature, and won with 13,268 supporters. Start a petition to change something you care about.