子どもの笑顔のために!養育費せめて新算定表導入を実現したい。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


¥39,600

これが4歳8歳12歳の男の子を育てている

私に提示された養育費の額でした。

実際に元配偶者の支払ってる額は

更に下回る30,000円ですが、

家庭裁判所の算定した額にも驚きです。

この養育費の低さには日弁連も

現実に即した金額になるよう

新しい計算式を策定したものの

全く導入されていないのが現状のよう。

新算定表導入が実現すれば

今の1.5倍程度になるようです。

それでも6万ちょっと。

実際に養育費を受け取っているのが

全体の2割程度という現実にも衝撃で

金額の大小よりも支払ってるだけ立派!

みたいな風潮もあり何度も驚いてます。

 

 



今日:Minakoさんがあなたを信じています

Matsuoka Minakoさんは「シングルマザー、弁護士、家庭裁判所、: 子どもの笑顔のために!養育費せめて新算定表導入を実現したい。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Minakoさんと21人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。