コロナウイルスによって中止された卒業制作ショーをリベンジ開催する!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


初めまして!文化服装学院を今年卒業する大竹と申します。

※リベンジショーの開催はコロナウイルスの流行が収束した際タイミングでの開催を目的としております。

表題の通りですが、コロナウイルスにより中止になってしまった卒業制作ショーをリベンジ開催するべく、今回のキャンペーンを立ち上げたいと思います。少々長くなりますがお付き合いいただければ幸いです。

 

【キャンペーンの経緯】

コロナウイルスの蔓延により今週末に開催予定でした、卒業制作ショーが中止になってしまったことがきっかけになります。

卒業制作は私たち学生が、学んできた全てをぶつける場といっても過言ではありません。有終の美を飾るため、多くの学生が人生の貴重な数年をかけて自分と向き合い、毎日寝る間も惜しみながら制作したのです。

自分が向き合ってきたこの数年間を、ほんの少しでも世の中に発信して行きたい。そんな思いを少なからず抱えているはずで、このような形のまま卒業するにはあまりにも悲しく、悔しいと心から思い、今、こうして文章を作成しております。

 

【キャンペーンの内容】

今回のキャンペーンを簡単に説明いたしますと、

”卒業制作ショーをリベンジ開催すること”

です。

ただ今、学校側が告知してくれている通り、公式のアカウントにてハッシュタグで卒業制作を拡散してくれています。様々な人がSNS上で見ることができますが、ショーを開催するには情報の拡散と、開催することがどれだけ望まれているかを提示しなければ、開催することができません。生徒、そしてショーを楽しみにしていたみなさんの賛同があればきっと開催できるはずです!

開催に向けて今から一歩ずつ進んでいくことが重要だと思っています。

そのために、

SNSにて

・文化服装学院の公式アカウント

・#文化服装学院卒業制作

・#fight_against_COVID

のハッシュタグをつけていただき、発表できなかった作品を投稿する。

ことがまず大切です

又、賛同していただける方も情報の拡散、こちらのページでの賛同をしていただくことが何よりも大切になってきます!

一人でも多くの賛同を是非よろしくお願いいたします!

 

【個人的な思い】

このキャンペーンを通じて、芸術の分野の垣根をこえ、コロナショックによる後ろ向きな気持ちが一歩でも前進することを願い、今こうして本文を書いております。

このショックを逆手に取り、日本全体が芸術を楽しみ、一人一人の学生が夢を持ってまた活動できるようなキャンペーンにしたいです!お力添えよろしくお願いいたします!

この問題は服飾の学校に限られたことではありません。芸術や文化の分野における学生は、同じ痛みをを感じていることと思われます。このページを通じて、一人でも多くの学生が前を向けることを祈っています!

#fight_against_COVID

このハッシュタグが合言葉です。コロナウイルスなんかに負けないように、このピンチをチャンスにしましょう!

長くなりましたが、ご一読ありがとうございました!