ホロライブ所属タレントに「事務所の政治的立場に左右されない自由な配信」を望む声を可視化するための署名

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


【経緯】

①桐生ココさん・赤井はあとさんが配信内でYouTubeアナリティクスに表示された「台湾」という文字を読み上げたことについて、中国ファンから非難・誹謗中傷・殺害予告される

②所属事務所を運営するカバー株式会社より、bilibili動画内にて以下の声明が発表される

https://h.bilibili.com/92502942

以下邦訳

「当社は『一つの中国』の原則に賛同し『台湾は中国の一部である』と考えている。所属Vtuberの発言は個人のもので、すぐに処分を下す」

 

【署名の目的】

桐生ココさん・赤井はあとさん並びに、ホロライブ所属タレントは、今後も「カバー株式会社の政治的意向」に左右された配信を強いられることになります。

いちファンとして、所属タレントの方々には自由な配信をしてほしい。そういった声もあるということを知ってもらいたくて署名を始めようと思い至りました。

これがきっかけで、お二人の処分が改められることを望みます。

 

【関係各社に向けて】

VTuberというのは、一生一つの事務所に留まらなくてはいけないのでしょうか。

現在活躍しているVTuberたちも、始めは所属事務所や会社のことをよく知らなかったはずです。

活動していく中で、事務所や会社との相性や考え方の違いなどが出てくるはずです。

特に今回のカバー株式会社の対応は、中国の政治的立場を尊重・強調したもので、所属タレントを守るものではありませんでした。

関係各社、そしてVTuberの中にも、移籍について考えたことがある方々がいるかもしれません。

今回の件は、そのことを行動に移すきっかけになるのではないでしょうか。

 

日本だけでなく、世界のVTuber業界の発展を願います。