オランウータンへの残酷な事件を繰り返さないために! #74Bullets

0 telah menandatangani. Mari kita ke 1.000.000.


今、世界で話題になっているオランウータンの親子がいます。74発ものエアソフトガンの弾を受けた母親が瀕死の赤ちゃんと共に、インドネシアの農園から救い出された様子がソーシャルメディアでシェアされたのです。


この親子の写真を見て、何かせずにはいられなくなり、キャンペーンを立ち上げることにしました。こうした残虐な行為が繰り返されることに、私を含めたたくさんの人たちがショックを受け、怒っています。


この地域で起こるオランウータンへの銃撃は初めてではありません。

カリマンタン(ボルネオ島のインドネシア領)でも似たような事件が起き、オランウータンが心ない人たちの標的になっています。私はエアソフトガンの弾をオランウータンの全身に打ち込むような人たちの考えが理解できません。彼らは、オランウータンの赤ちゃんが恐怖で泣き叫んでいるのが見えないのでしょうか。なぜこのようなひどいことができるのでしょうか。このような動物への残虐行為を私たちは止めなければなりませんし、絶滅危惧種の命を守らなければなりません。


エアソフトガンは、誰でも手にすることができ、鳥や猿、鹿にとっては恐ろしい存在です。子供たちでさえ、遊びで鳥を撃っているのです。誰でも購入することができ、それがどう使用されているかを管理している人は誰もいません。人々は狩りやただの遊びのために、エアソフトガンを使用しているのです。


銃撃されたオランウータンの母親は、希望を意味する「ホープ」と名付けられ、今必死に生きようとしています。ホープの赤ちゃんを救うことは私たちにはできないかもしれません。でも、ホープは生きるために自分の受けた傷と戦っています。こんな残虐な行為を動物たちが二度と受けないよう、私たちはこのメッセージをインドネシア警察のトップであるティト・カーナヴィアンに届けます。


エアソフトガンやその他の動物の命を危機にさらすような機器を規制なく販売することを、私たちは止めなければなりません。そして、販売された銃がどのように使用されているのか厳しく管理しなければなりません。これが前例となり無実の動物に対する同じような過ちが繰り返されないように、加害者が厳しく罰せられることを要求します。


このような銃撃の再発がなくなるように、ぜひこのキャンペーンをサポートし、シェアしてください。