エオルゼアカフェ秋葉原店のメニューを大阪店にも!(もちろん逆も!)

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


2018年7月1日よりエオルゼアカフェ秋葉原店、大阪店共に新メニューの提供が開始されます。

だがしかし、いざ実施内容を見てみると今回のテーマである『FINAL FANTASY XIV~紅蓮のリベレーター~』(以下『FF14』)の世界を戦い抜いてきたプレイヤーにお馴染みの人気NPC(ゼノス・ヨツユ・アルフィノetc)や、蛮神(ラクシュミ・スサノオ・神竜etc)のメニューが秋葉原店にあるのに大阪店にはない!逆に一部のメニューも大阪店にはあるのに秋葉原店にはない!…と言う結果が。

秋葉原店は“グリダニア”、大阪店は“ウルダハ”、臨時的に開催される横浜店は“リムサ・ロミンサ”がテーマなので各店でしか味わえないご当地メニューがあるのはもちろん当然のことです。

ですがこの“エオルゼア”カフェを利用する利用客=光の戦士の皆様が、共通して楽しめるメインストーリーのNPCや蛮神のメニューが両店でも楽しめないのは少し、公平性が足りないのでは?

実際に期間限定のシーズナルメニュー(クリスマスやバレンタイン等)も秋葉原店と大阪店では全く同じ内容のメニューを提供できているので(いつもありがとうございます!)、すべてのメニューは無理でも前述のメニューのうち数点だけでも不可能ではないと思われます。

かく言う筆者も大阪店にはたびたび足を運んでおり、アンケート投書箱が設置されてからはなるべく「大阪店にもオルシュファンやナイツ・オブ・ラウンドのドリンクを!クレームブリュレを!」と投書し続けてきましたが惜しくも結果は虚しく、提供されずという結末に…。(もちろん私以外にも多くのお客様が投書したり、スタッフの方々に直接申し出たりしてくださってました!)

 せっかく我々の悲願が叶い、かの知る人ぞ知る天王寺店の悲劇を乗り越えて、道頓堀店にもエオルゼアカフェ常設店が開店した次第です。ここで残念な結果を少しでも残してしまうのは少し勿体ないとは思いませんか?

「いちユーザーだけれども、もっともっとお店を盛り上げていきたい。応援したい。」

だからこそ、これからも関東と関西…日本全国の“光の戦士”の皆様が平等に『FF14』の世界観や推しキャラ(蛮神)を楽しめるお店にしたいと思いこの署名を立ち上げさせていただきました!

近頃は両店共に海外からのお客様も来店しているのを見かける機会も多いので、そういった意味でも提供メニューの統一性を計った方が幸せになる人がもっと増えるのではないかと私は考えております。

エオルゼアカフェ常連の皆さんも、「これから行くよ!」と言うまだ未体験の皆さんもどうかご協力をお願いいたします。

 

──我ら、エオルゼアの為に…!!──



今日:みんとさんがあなたを信じています

ちょこ みんとさんは「エオルゼアカフェ秋葉原店のメニューを大阪店にも!(もちろん逆も!)」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!みんとさんと11人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。