永住権取得

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


私は 金子 滝門(たきと)は アメリカ合衆国の国籍取得を目指して アメリカ合衆国海兵隊に入ることを考えて ひたすらそれだけの為に活動したり、勉強したり、トレーニングしたりしてきました。最初は日本国陸上自衛隊に入隊してトレーニングしたりしてましたがここでは自分の為になる勉強ができないと判断して除隊して現在勉強などに復帰しました。

トランプ政権になるまでは 合衆国海兵隊へはグリーンカード(永住権)なしでも入れたのですが どうやら自分が自衛隊にいる間に制度が消されたらしく永住権がないと入隊できないとの事でした。 ちなみに私はアメリカ海兵隊の士官になるべく、在日アメリカ軍などでインターンシップをやったり、2016年か2017年に起きたオスプレイ不時着で海兵隊やその他軍、アメリカ合衆国の名誉が侵害されたりしていたので、司令官であるニコルソン中将とも仲良くなれたのでニコルソン中将の名誉回復、アメリカ合衆国や軍の名誉を回復するために私が撮影した画像を提供したりして アメリカ合衆国の利益とは言えませんが利益を出す支えに貢献できたのかとは思えました。

ですが、よくわからない団体などから見かけられたときに罵声を浴びせられるなどして 亡命申請も考えましたが 命が狙われて殺されかけたってことではないと判断され亡命申請も出せないので、海兵隊にせめてお国の為に尽くしたいと言う思いもあるので入りたいと思っておりますので 永住権取得を皆さまには助けていただきたいと思っております。

亡命申請が無理なら利益を出す支えと言っても国防に貢献はしたとして認めてもらいアメリカ合衆国への永住を許可して欲しいと思っております。

皆さまのお力ぜひお貸しいただけないでしょうか。 よろしくお願いします。



今日:Kanekoさんがあなたを信じています

Takito Kanekoさんは「アメリカ大使館、領事館、国務省: 永住権取得」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Kanekoさんと8人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。