Boycott Family Restaurants that Allow Smoking! 喫煙を許すファミリーレストランをボイコットしましょう!

0 have signed. Let’s get to 100!


Family restaurants in Japan market to children by using advertisement with popular cartoon characters, toys and children's menus, but the restaurants do not provide the children with a safe environment. Children can't make a decision for themselves about secondhand smoke. Enticing the children and then exposing them to smoke is immoral. Even worse, the restaurants have no problem with the children sitting in the smoking sections! So far, only Royal Host has made the moral and sane decision to be smoke-free and thereby proving that smoking sections are completely unnecessary for good business."

 日本のファミリーレストランの子どもへの販促方法は人気の漫画キャラクターやおもちゃ、子供向けのメニューを使った宣伝です。しかし一方でファミリーレストランは子供たちの健康に安全な環境を提供していません。子供たちは、受動喫煙について自分たちで決めることはできないのです。子供たちを誘惑して、そして子どもたちをたばこの煙の影響にさらすことはとても不道徳なことです。更に悪いことに、レストランは、喫煙席に座っている子供たちについてそれが全く問題と思っていません!現在のところ、ファミリーレストランの中ではロイヤルホストだけは禁煙です、それによって喫煙席は良いビジネスのためには全く不要であるという道徳的で正しい判断をしていることを証明しています。



Today: Smoke Free 2020 Tokyo Olympics is counting on you

Smoke Free 2020 Tokyo Olympics needs your help with “すかいらーくグループ SKYLARK CO., LTD. : Boycott Family Restaurants that Allow Smoking! 喫煙を許すファミリーレストランをボイコットしましょう!”. Join Smoke Free 2020 Tokyo Olympics and 35 supporters today.