外国人にマスクをよこせと執拗に強要し提供させた「市民」を威力業務妨害と強要の罪で告訴してください!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


さいたま市が幼稚園などに備蓄マスクの配布をする際に朝鮮学校を配布対象から外していたことが明らかになり、学校の関係者や保護者らが市に抗議しました。

さいたま市は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市内の幼稚園や保育園に備蓄のマスクを配布しています。その際、さいたま市が朝鮮学校の幼稚部を配布対象から除外していたことが分かり、12日に学校関係者や保護者らがマスク配布の対象にするよう市に求めました。

 市はマスク転売の可能性があるとして配布を除外していましたが、市は不適切だったと謝罪して配布を再検討すると回答しました。

これについて、twitter上でさいたま市に対して執拗に電話をかけるなどの業務妨害をしたことを自慢するツイートが現れました。

https://twitter.com/ruruonthebridge/status/1237957161499496448

これは威力業務妨害と強要の罪に該当しますし、刑事訴訟法239条2項で、公務員は犯罪を知ったときは警察に通報する義務がありますので、速やかにコイツを告発してください。