プレカリアートユニオン

39,867 supporters

    Started 2 petitions

    Victory
    Petitioning 岡田元也様

    イオン100%子会社のクレアーズ日本(株)は育児ハラスメントをやめて、子育て中の母親を自宅近くの店舗で働かせてください!

    イオンさん、子会社をしっかり指導してください。 基本理念に人間尊重を掲げ、女性の働きやすい環境づくりを推進するイオングループなのに、100%子会社のクレアーズでは、全く反することが行われ子育て中の社員に対し育児ハラスメントとしか思えない待遇を押し付けています。 19年間、正社員として誠実に勤務してきたある女性が、出産後2人の幼い子どもを育てながら就労中の2014年5月からわずか1年間の間に3回にわたって降格処分を受け、年俸を約半額にされました。 会社は、離婚によりシングルマザーとなり1人で子育てをしている彼女を、自宅から30分で通える店舗が4つもある中、片道1時間30分もかかる店舗に配置しました。学童保育と保育園の時間内に送迎するには、6時間の時短勤務を選ぶほかありません。近い店舗であれば、時短勤務をせずにすみ、収入にも大きな差が出ます。 なぜわざわざ遠方の店舗に配置したのでしょうか。さらにこの4月からは早番、遅番、土日祝日にも働くように言っていましたす(現在、労働組合プレカリアートユニオンが近隣店舗への移動を求めて交渉中)。 結果的に、子どもが生まれてから、給与は半額、通勤時間は片道1時間半の店舗に配置。一年間に3回の降格処分で年棒が約半額となってしまいました。 英語と韓国語を活かしてチーフバイヤーとして活躍し、エリアマネージャーとしても働いてきた彼女の経験を活かすことなく、子育てをしながら働く女性への配慮は微塵もなく、退職に追い込もうとしているようかのようです。 子育て中の女性を退職に追い込むのですか。イオングループの基本理念や目標は嘘ですか。基本理念 「人間を尊重し、人間的なつながりを重視する企業集団」目標 「ダイバーシティ」 女性の力をこれまで以上に活用する事。女性が働きやすい環境づくりを推進し、女性の管理職の比率を50%に引き上げる。 イオンさん、クレアーズジャパンの経営者に強い指導力を発揮し、グループの基本理念や目標が言葉だけでないと証明してください。 全従業員の9割が女性の会社で、結婚や出産をすると多くが退職してしまう。子育てを支援することもなく、使い捨てにするクレアーズジャパン。産前産後休暇、育児休暇はあっても、復職後本人を活躍させる意思がなく、世間体を繕っているだけの会社を変えてください。 真に女性の力を発揮できる会社に変えてください。 彼女の給与を元に戻して、自宅近くで働けるようにしてください。 降格処分は違法無効であるため、女性社員は労働組合・プレカリアートユニオンに加入して改善と求めるとともに、降格前の地位の確認および差額賃金を求めて、2015年11月18日に東京地方裁判所に提訴しました(代理人=旬報法律事務所・新村響子弁護士、小野山静弁護士)。 引き続き労働組合プレカリアートユニオンは、親会社であるイオン株式会社には、クレアーズジャパン株式会社に対して直ちに状況の改善を指導し、クループ企業の理念や、目標達成の意思を示すよう要望します。組合員への応援と、同様に苦しむ多くの女性の活躍の場を実現させるため、ご賛同とソーシャルメディアでの拡散をお願いします。 よろしければご自身の子どもの頃のお写真と共にご紹介ください。もちろん写真なしでのご紹介も歓迎します。 〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2FプレカリアートユニオンTEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください http://www.precariat-union.or.jp/http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/ 育児ハラスメント裁判の第1回期日だった2016年1月22日に、原告の組合員が、意見陳述を行いました。意見陳述の内容→http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20160123/1453535305 https://www.youtube.com/watch?v=RUDQuA2clhQ「私は、働きながら闘い続けます」 イオン子会社「クレアーズ日本」マタハラ裁判原告の発言 プレカリアートユニオン争議解決報告会 2015年12月23日(4/7)  

    プレカリアートユニオン
    13,860 supporters
    Victory
    Petitioning 空雅英

    アリさんマークの引越社は「アリ地獄」。「追い出し部屋」シュレッダー業務のAさんを救おう!車両修理代や引越荷物を社員に弁償させないで!Tweet&シェアを!

    赤井英和さんのテレビCMでおなじみのアリさんマークの引越社では、社員やアルバイトに引越荷物や車両事故の弁償をさせ、違法に給与から天引きしています。数百万円もの高額な借金を背負わされ会社を辞められない人や、退職してからも払う必要のないお金を毎月支払っている人が大勢います。このシステムは、弁償金の天引きで給与が減り、長時間労働に追いやられ、過労から事故を起こして弁償金が増えるという悪循環から、「アリ地獄」と揶揄されています。 このブラックな労務管理を改善しようと、勇気を持って立ち上がった社員Aさん(34歳)が、労働組合・プレカリアートユニオンに加入し団体交渉を行うと、会社は、Aさんを営業職から「追い出し部屋」であるシュレッダー業務に異動。Aさんが、配転無効の確認を求めて提訴したら、懲戒解雇しました。その上、Aさんを懲戒解雇したという通知を顔写真入りで、「罪状」という表現でグループ会社全支店に張り出し、「一生を棒に振ることになる」と他の従業員を脅しました。 Aさんが解雇無効の仮処分を申し立てると、引越社は懲戒解雇を撤回し、シュレッダー業務への復職を命じました。2015年10月1日からAさんが復職すると、シュレッダーの後ろ側壁に、「北朝鮮人は帰れ!」「過激派の流れを汲むような怖い人は去れ!」と書いた紙、Aさんの顔写真、氏名、年齢が貼り付けられていました。差別煽動表現、名誉毀損の貼り紙からは、会社の反省の姿勢をみることはできません。 プレカリアートユニオンと上部団体の全国ユニオンが、株式会社引越社関東の前で抗議行動を行うと、井ノ口晃平副社長ら管理職が、尋常ではない恫喝を行いました。日頃、社員にどんな態度で接しているかうかがい知れました。アリさんマークの引越社(引越社関東)社前抗議行動での恫喝 https://www.youtube.com/watch?v=uex0k9g7W_w&feature=youtu.be 引越社は「罪状」の張り出しのほかにも、社内報や業界紙にAさんや労働組合を誹謗中傷したり、プライバシー情報を掲載するという不当労働行為を繰り返し、労働環境の改善に声を上げようとする人を黙らせようとしています。 現在、プレカリアートユニオンはAさんとともに、アリさんマークの引越社に対して弁償金の返還や残業代の支払いなどを求める集団訴訟に取り組んでいます。裁判の第1回期日である2015年9月30日、Aさんは、意見陳述で次のように裁判官に訴えました。 「私は、従業員が、会社を愛し、誇りを持って、安心して働けるようになることを望んでいます。そして、弁償金制度の廃止をはじめとする労働条件を改善すること、労使間の問題を誠実な話し合いによって解決できるような、健全な労使関係を築けることを心から願っています。」 シュレッダー業務に追いやられても一人立ち上がって声を上げ続けるAさんを励まし、アリさんマークの引越社の労働環境をより多くの皆さんに知っていただくため、このキャンペーンを立ち上げました。アリさんマークの引越社のようなブラック企業をそのまま放置することは、私たちの社会に公害を垂れ流すのと同じことになってしまいます。労働法を守って会社経営をしようとする真面目な経営者の足を引っ張ることにもなります。ぜひこのページをお知らせ下のTwitterボタンでTweet、Facebookで投稿してください。 【要求1】組合に加入したらシュレッダー係に異動させられたAさんを「追い出し部屋」から元の営業職に戻してください! 【要求2】元の営業職に戻してと裁判を起こしたら、懲戒解雇された上、名誉毀損の「罪状」と書いた顔写真入りの紙を貼り出されたAさんの「罪状ペーパー」を全て撤去し、名誉回復の措置をとってください。 【要求3】「アリ地獄」と呼ばれる、仕事中の荷物破損や車両事故の損害を社員やアルバイトの給与から天引きしたり、借金を背負わせて弁償させる仕組みを撤廃してください。 引越業界を健全化し、アリさんマークの引越社を健全に存続させるためにも、ブラックな労務管理を改めない限り、アリさんマークの引越社は利用しないよう宣言しましょう。 ==問い合わせ先==アリさんマークの引越社に直接ご意見を伝えていただける方は、株式会社引越社関東(東京都中央区日本橋小伝馬町14-4岡谷ビルディング2F)電話0120-77-2626、電話03-3808-2626 までお願いいたします。 このキャンペーン、集団訴訟に関するお問い合わせは、プレカリアートユニオン(東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F)電話03-6276-1024 までどうぞ。 ==参考==アリさんマークの引越社「追い出し部屋」裁判記者会見 https://www.youtube.com/watch?v=QD-MWTKVGt8アリさんマークの引越社集団訴訟について http://www.precariat-union.or.jp/case/arisan.htmlAさんの意見陳述 http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20150930/1443616899

    プレカリアートユニオン
    26,007 supporters