まちキネの存続と再生を願う会

1,660 supporters

山形県鶴岡市で10年間親しまれてきた映画館【鶴岡まちなかキネマ】が2020年5月22日閉館。映画館として残したい!と願う人のコミュニティです。

Started 1 petition

Petitioning 鶴岡まちなかキネマのステークホルダー各位:鶴岡市、鶴岡商工会議所、荘内銀行、鶴岡信用金庫、鶴岡山王商店街振興組合、(株)まちづくり鶴岡

まちキネを「映画館」として残したい!

※ このサイトからの賛同およびコメントがうまく行かない場合は、こちらからオンライン署名可能です→ Googleフォーム:まちキネ署名  皆さん、こんにちは! 【まちキネの存続と再生を願う会】事務局の田中と申します。  鶴岡まちなかキネマ、通称「まちキネ」は2010年5月22日に山形県鶴岡市にオープンし、文字通り、中心市街地の映画館として親しまれてきました。そして、ちょうど10周年を迎える今年の5月22日、閉館。突然の閉館宣言に、呆然としたことを覚えています。  あれから1ヶ月。喪失感と無力感から立ち直った人々の間から「まちキネを映画館として残したい」という声が湧き起こってきています。「また、まちキネで映画を観たい」という前向きな声。まちキネから上映機材が撤去され、二度と映画上映が叶わなくなる日が近いのではないかと恐れる声。  そんな無数の声に背中を押されて、「まちキネを映画館として残したい」という民意を形にするための署名活動を始めます。決して、これまでの経営を批判するためでも、誰かに圧力をかけるためでもない。市民や映画ファン、鶴岡ゆかりの人たちがどれだけまちキネを愛しているのか、明快に表現したいのです。  まちキネでは、メジャーな映画だけでなく、大手のシネコンでは上映が難しい良質な作品を、市民主体の実行委員会と連携するなどして数多く上映してきました。その文化的意義は計り知れません。僕自身も、昨年上映された『あの日のオルガン』など数本の映画に実行委員として参加。映画は自分で観るだけでなく、人とシェアすることで何倍も楽しいことを知りました。  まちキネは地元・庄内地域にとどまらず、広く山形県内、そして新潟県北、秋田県南からの利用者も少なくありませんでした。映画を通した「関係人口」の拡大に寄与していたと思います。  講演会やJazzライブなども開催され、文化とコミュニティの拠点として機能してきました。ロビーにグランドピアノがある映画館なんて、それほど多くはないでしょう。  今年第4回が開催された「おいしい鶴岡 食の映画祭」も、全国唯一のユネスコ食文化創造都市である鶴岡ならではの企画でした。食に関係する魅力的な映画数本の上映と、それぞれの映画のテーマに関連したトークやワークショップ。来年は第5回記念ということで、更に充実した開催が期待されていました。  まちキネの建築的価値も見逃せません。もともとは、昭和初期に建てられた木造平屋瓦葺きの絹織物工場だった建物。木材を最大限に使ってリフォームされ、温かみのある映画館に生まれ変わりました。世界的な建築賞にも入選しています。貴重な産業遺産・文化財として、後世に伝えていきたいものです。  「まちキネを映画館として残したい」という僕らの思いを形にしていきましょう。失ってしまったものを《思い出》として悼むのではなく、「また、まちキネで映画を観たい」という前向きな《思い》を。  当面の目標は鶴岡市の人口の1割=12462筆。地元住民も、映画ファンも、庄内ゆかりの方も、身近な人へお声かけください。紙ベースでもネット経由でも、あらゆる手段で署名を集めていきます。ご参加・ご協力を心からお願い申し上げます! ●呼びかけ人(五十音順) 荒井幸博(シネマ・パーソナリティ)、遠藤初子(おいしい鶴岡食の映画祭 実行委員長)、奥田政行(アルケッチァーノ オーナーシェフ)、菊池俊一(山形大学農学部准教授)、佐久間としひこ(農業、俳優)、佐々木亜希子(活動写真弁士)、白崎映美(歌手)、高谷時彦(まちキネ設計者)、髙橋卓也(山形国際ドキュメンタリー映画祭 理事)、田中 宏(音楽家、鶴岡市議会議員)、芳賀道也(参議院議員・親子映画の会カンガルーのポケット)、三浦友加(料理家、郷土研究家)、渡辺えり(劇作家、演出家、俳優) ※ 当会ではこのChange.orgという仕組みを通して「署名」だけを集めており、募金は受け付けていません。もちろん署名するために「支援」「寄付」は必須ではありません。このサイトでのお金での「支援」は当会に直接入るのはなく、Change.orgの運営を支援するために使われるのでご注意ください。 ※ 現在、署名用紙の回収・データ入力・集計の作業中です。適切な形で集約し、ステークホルダー(鶴岡市、鶴岡商工会議所、荘内銀行、鶴岡信用金庫、鶴岡山王商店街振興組合、(株)まちづくり鶴岡)に共有する予定です。 ※ 紙ベースでの署名活動と連動しているので、どちらか片方への署名をお願い致します。 ※ 署名データは、「まちキネたろう 山形県鶴岡市」のように、住所を市町村までの記載とし、個人情報保護に留意します。 ※ お問い合わせは savemachikine★gmail.com まで(「★」を「@」に変えて送信してください)

まちキネの存続と再生を願う会
1,660 supporters