イベント

〈公開ワークショップ〉プラスチックゴミから海を守ろう

May 31, 2018

もうすぐ夏も間近ですね!Change.orgスタッフの遠藤です。

Change.orgでは「海の日」に合わせて、きれいな海を守るためにプラスチックゴミをテーマにした公開ワークショップを行います。事前予約制ですので、ご興味のある方はお早めに申し込みください。

公開ワークショップ「プラスチックゴミから海を守ろう」

毎日の暮らしに欠かせないプラスチック。

何十年も便利に使われてきた結果、海にたくさんのプラスチックゴミが流れ出て、劣化し、小さな破片となって漂っていることを知っていますか?
5ミリ以下になった小さなプラスチック片=マイクロプラスチックは、回収することができず、小さな生き物も飲み込んでしまうため、食物連鎖を通じた影響などが心配されています。
 
生き物たちのいのちを脅かし、海洋環境への大きな脅威となっているプラスチックゴミについて、海外ではソーシャル署名プラットフォームChange.orgを使っていくつものキャンペーンが立ち上がっています。
「海の日」にあわせて、日本に暮らす私たちも語り合ってみませんか? 
 
長年「海のゴミ問題」に最前線で取り組んできた第一人者からお話をうかがい、私たちがこれからできるアクションについて参加者みんなで考えましょう。

  • 日  時 : 2018年7月21日(土) 13時〜16時 (12時半開場)
  • 場  所 : 都内 渋谷駅付近 (申し込み受付時にご連絡します)
  • 主  催 :  Change.org Japan
  • 定  員 : 先着50名 (定員に達し次第、受付終了とさせていただきます)
  • 参加費:   1200円
  • 申し込み方法: Peatixより事前にお申し込みください
  • ゲスト: 一般社団法人JEAN 事務局長 小島あずさ さん
<プロフィール>   約10年間の広告制作を経て、1988年「アトリエ・クレイドル」を設立。日本で初めての布製買い物袋(エコバッグ)の企画・制作・販売を行う。この頃より自宅周辺のゴミ拾いをはじめ、1991年 JEAN/クリーンアップ全国事務局を設立し、年2回の全国一斉クリーンアップキャンペーンとごみ調査を開始。国際海岸クリーンアップのナショナルコーディネーターを務めている。2009年 環境保全功労者表彰。海岸漂着物対策専門家会議委員(環境省)。
  • 内容:   マイクロプラスチックの問題についてゲストに話を伺った後、私たちでできることについてフロアを交えたワークショップを行います。前半のレクチャー部分についてはChange.orgのFacebookページ上で中継を予定しています。