Change.orgの使い方

キャンペーン文は後から編集できるの?公開後も編集していいの?

Aug 3, 2018

社会を変えようと立ち上がる場合、時には緊急性のあるものもあります。
長い時間をかけて意思決定者にアプローチするの中で、状況が変わることもあります。

そんな場合、問いかける内容をその時々の状況によって少しずつ調整しながら、より受け取ってもらいやすいものや、より説得力のある内容に変えたくなることもあると思います。

Change.orgのキャンペーンページは、そんな場合に備えて、以下の様に公開後でも編集できるようになっています。

キャンペーンを公開後に編集するには

以下の方法で編集できます。

  1. キャンペーンページ右上のメニューをクリック
  2. 出てきたメニューの中の「キャンペーンを編集する」を選択
  3. 編集フォームが出てくるので内容を編集
  4. ページ1番下の保存ボタンを押す

キャンペーンは賛同者が集まってからも編集していいの?

冒頭に説明した通り、キャンペーン文に少しずつ調整や変更、アップデートを加えながらキャンペーンを進めることは問題ありません。

スピーディーに賛同者が集まり、コメント欄で様々な意見を交換することで、さらに理解が深まりキャンペーン内容をよくしていくこともできます。

また、アプローチする問題の状況が刻々と変わる中で、呼びかけ内容を微調整する必要もあるかもしれません。

この双方向性やスピード感こそ、インターネットでキャンペーンを行うメリットと言えるでしょう。

キャンペーンを編集する上でのアドバイス

もし賛同者が既に集まっている中で大きな変更がある場合、「状況の変化を踏まえてここをこう変えました」といった進捗投稿での報告がある方が、賛同者への透明性としては望ましいでしょう。

ですが、公開後は一語一句変えてはいけないということありません。

注意点

ごく稀に、悪意のある発信者が、集まりやすい内容でキャンペーンを開始し、賛同者が集まってから突然全く違うタイトルや目標のキャンペーンに書き換えてしまう、といったことも考えられるかもしれません。

こういった使い方はもちろん間違っています。

この場合、以下の対応が可能です。

  1. 賛同の取り消し
    1. 賛同者は、賛同直後に受け取ったメールやこちらの問い合わせフォームから賛同を取り消すことができます
  2. キャンペーン自体に問題があると報告
    1. キャンペーンページの一番下の方についている「ポリシー違反報告」のリンクか、こちらの問い合わせフォームから、Change.orgにキャンペーンを報告することができます

ご参考になれば幸いです。