Change.orgからのお知らせ

選挙を市民が取り戻すために|都議会議員選挙に向けて、候補者に公約に掲げてほしいことは?アンケートを実施します!

Change.org
May 31, 2017

みなさん、こんにちは。

東京にお住みのみなさんには、もうすぐ都議会議員選挙がありますね!

「変えたい」気持ちを形にするChange.orgは、市民一人一人が声を上げることが大事だと考えています。

それは選挙でも同じはず。

政局の報道ばかりに影響されることなく、市民が本当に取り組んでほしいと思っている社会課題は何か?市民と候補者の間でコミュニケーションできることが理想ではないでしょうか。

こんな問題意識から、東京に住む皆さんに、都議選の候補者に変えてほしいと思っていることは何か、Change.orgではアンケート調査することにしました!

以下のアンケートフォームから、この7月に予定されている都議選で、候補者に取り組んでほしい社会課題を教えてください。

2017都議選で取り組んでほしい課題に関するアンケート|Change.org

https://goo.gl/forms/FZc5rmeolbezje052

2-3分でできる簡単なアンケートです。お名前などの個人情報は必要ありません。

任意でメールアドレスをご記入いただきますが、本アンケートの結果のご案内や次のアクションのご提案以外には使用しません。

アンケート結果は、6月中に、Change.orgのブログ等で発表を予定しています。

また、様々な意見が集まった場合は、Change.orgを使ったキャンペーンとしての展開へのサポートなども考えています。

選挙って、誰かが決めたテーマの中で選ぶだけ、って、市民も、候補者も思っているような気がします。

さあ東京の皆さん、そんな先入観を取り払い、選挙を市民の手に取り戻すため、都議選の候補者に取り組んでほしいことを、声に出してみませんか?

「東京に住む人が本当に取り組んで欲しいと思っている問題」を可視化して、市民が本当に取り組んでほしい課題を候補者につたえてみる、その第一歩を踏み出してみましょう!

皆さんの声を、聞かせてください!