コミュニティ・ガイドライン

最終更新日:2015年2月26日

Change.orgは「変えたい」気持ちを形にするための世界最大のプラットフォームです。そのミッションは社会を変えたいと願う世界中の人々を力づけて、変化を実現することです。

当サイトはオープンなプラットフォームとして、住む場所や信条にかかわらず、誰でも、どのようなテーマに対しても、署名キャンペーンを発信することができます。すべてのキャンペーンは、サイトを利用するに人々によって作成されたものです。

ユーザーの安全を担保しつつ、変化をもたらすための強力な手段としてこのプラットフォームを使用できるようにする目的で、当サイトは利用規約と併せています。そしてChange.orgを利用する際の規則を概説する本コミュニティガイドラインを策定しました。

実施事項

まず、Change.orgの望ましい利用方法を以下に挙げます。

  • 変えたいと思う問題について発言します。署名キャンペーンを開始する際に、あなたの個人的なストーリーを語ります。提起した問題によってあなた自身がどのような影響を受けたかを知ってもらうことで説得力が増します。あなた自身と、あなたの家族や友人、コミュニティにもたらされる問題の影響について説明します。次に解決策を提示し、人々がいかにして問題解決に貢献できるかを説明します。
  • あなたの望みを実現できる意思決定者を選択します。意思決定者とは、あなたの問題を直接解決できる特定の人物、団体、または会社である場合があります。プラットフォーム内外で意思決定者と建設的に協力し合い、解決策を見出します。
  • 署名キャンペーンを共有して、友人、家族、コミュニティを動員し、問題の認識度を高めます。プラットフォームにあるツールを利用して、ソーシャルメディアを通じて人々にあなたの信念を示します。
  • 意見の違いを進んで受け入れ、人の意見に耳を傾けます。さまざまな経歴や視点を持つ人が会話に参加する時こそ、変化が生じます。
  • 賛同者に進展状況の最新情報を伝えます。キャンペーンの推移について常に最新情報を掲載し、引き続き活動に関与してもらうためにネット上で、およびネットの外で実施できる他の行動を提案します。賛同者はあなたとともに勝利へ向かって進んでいます。ですからそれまでの道のりをともに歩みましょう。

実施禁止事項

次に、Change.org上で避けてほしいことを以下に挙げます。これらが掲載された場合、当サイトはコンテンツを削除したり、ユーザーアカウントを制限したりすることを余議なくされる場合があります。「コンテンツ」とは署名キャンペーン、ユーザーネーム、コメント、およびあなたがプラットフォームに投稿するあらゆる内容の文や画像を意味します。

  • ヘイトスピーチの禁止-当サイトは言論の自由を尊重していますが、ヘイトスピーチは容認しません。ヘイトスピーチは通常、年齢、肌の色、障害の有無、民族、性同一性、国籍、出生国、人種、宗教、性別、性的指向、健康状態または軍歴といった特徴に基づいて、ある集団全体を攻撃または中傷するような信条の主張、または行動を意味します。
  • 暴力の禁止-思想力は暴力に勝るものであり、説得力を持って平和的に変化をもたらすきっかけとなり得ます。当サイトでは、暴力を直接扇動する、美化する、または奨励するようなコンテンツを認めません。
  • 他者への成り済まし禁止-Change.orgは実際に存在する人々のストーリーを共有し、実際に存在する問題をサポートする場として設けられています。署名キャンペーンを開始するには、あなたの電子メールアドレスを使用する必要があり、複数アカウントの使用は認められません。他者のために署名キャンペーンに署名したり、他者の電子メールアドレスを使用したり、他者(著名人を含む)または組織に成り済ましてはいけません。
  • 他者のプライバシーの侵害禁止-Change.orgのコンテンツの大半は一般公開されているため、誰かに言及する場合はその人のプライバシーを尊重してください。個人情報を同意を得ずに掲載しないでください。個人情報には例えば、私用の電子メールアドレス、身元を特定する文書、クレジットカード番号、自宅住所、私用の電話番号、プライベートな状況で撮影された写真などがあります。
  • いじめの禁止-人に影響を与えるのと同時に相手を尊重することは可能です。意思決定者や他のユーザーを説得する時には、その人の個人的な特徴ではなく行動に焦点を当ててください。議論や意見の違いは予想されますが、当サイトでは執拗な行為、ストーカー行為、脅迫、荒らし、またはいかなるいじめも容認しません。
  • 必要以上に生々しい画像・動画の使用禁止-感情に訴えかけるコンテンツはキャンペーン成否の分け目となります。画像や動画を使用して、行動を非難したり問題の深刻さを示したりすることができますが、その場合はなるべく、そのようなコンテンツについてユーザーに警告してください。必要以上に暴力的、あからさまに性的、または不必要に扇動的なイメージや言葉を掲載しないでください。
  • 子供への危害の禁止-子供に関する画像や動画などのコンテンツの投稿は、子供の両親や法定保護者のみが行うことができます。Change.orgを使用して、児童保護、児童ポルノまたは性的搾取に関連する法に違反するコンテンツを掲載しないでください。当サイトでは児童保護に努めており、そのためChange.orgの利用年齢を13歳以上に制限しています。
  • スパム禁止-Change.orgは公共の利益となる問題を対象としています。商業的関心を持って署名キャンペーンを行うことは構いませんが、プラットフォームを使用して、商品の直接販売、バルクメールや未承諾メールの配信、またはその他のスパムに似た行為を行うことは禁止されています。
  • 法律違反の禁止-Change.orgを利用して、変えたい法律に関する認識度を高めることは可能ですが、このサイトは違法活動のためのプラットフォームではありません。Change.orgの使用が、適用される国内法令(他者の権利を保護する法律を含む)に違反していないことを確認してください。例えば、主張には確固たる証拠があることを確認してください。中傷であると実証されたコンテンツは削除されます。

サイト上の問題は、報告してください!

Change.orgに掲載されたコンテンツを見て、何らかの緊急事態が発生していることを知った場合(例えば、誰かが危険にさらされている場合)は、当サイトにお知らせください。ただし、まず地元の警察に直ちに連絡してください

Change.orgでは毎月、膨大な数の署名キャンペーンが開始され、その数は増加の一途をたどっています。それ故、コミュニティガイドラインの違反については、ユーザーの皆さまのご報告を頼りにしています。

上記の「実施禁止事項」を目にした場合は、当サイトまでご一報ください。ガイドラインの違反について当サイトに警告していただくには、署名キャンペーンの「悪用・不適切なものとして報告する」(各キャンペーンページの末尾、コメントの下にあります)をクリックするか、ヘルプセンターまで文書を送付していただくのが最善です。当サイトのチームは警告または苦情を受け取り次第、方針違反がないかどうかコンテンツを審査します。

さまざまな視点を持つ8000万人もの人々が、世界196カ国でChange.orgを利用しています。この多様性は素晴らしいものですが、全く賛同できないコンテンツを目にすることはほぼ確実です。インターネット上での言論の自由を尊重すると言うことは、ショッキングな内容であったり、誰かの感情を害するものであったりしても、当サイトでは本ガイドラインまたは利用規約に違反していないコンテンツについては検閲を行わないことを意味します。

不愉快だと思うコンテンツへの最も効果的な対応法は、そのコンテンツを削除するようChange.orgに依頼するのではなく、それに対抗する署名キャンペーンを開始して人々を動員し、自分の視点に賛同してもらうことです。ある問題に関して違う立場を取る人々の署名キャンペーンを目にすることは珍しいことではありません。この点は、オープンなプラットフォームの数多くの利点の一つと言えるでしょう。

Change.orgに参加し、自身の地域や社会で変化をもたらすための皆さまの活動を応援します。皆さまがもたらす次なる変化を楽しみにしています。